お尻ダイエットのコツについてです。

お尻はなかなか痩せにくい部分です。

女性は特にお尻から下に脂肪がつきやすく一度お肉がついてしまうと自然に痩せるのは難しくなってしまいます。

お尻やせにはやはり運動が一番です。

効果的なのはウォーキング

20〜30分程度、姿勢よく歩くと同時に、足を出来るだけ上げるようにするのがコツです。

ダラダラ歩きだと効果が下がってしまいます。

肘を軽く曲げお尻から太ももの筋肉を意識して歩くと良いでしょう。

その場でできて場所も取らないのが、もも上げ運動です。

肩幅くらいに足を開き、その場でももを上げます。

太ももと地面が平行になるくらいに上げると効果的です。

この運動は下半身全体を鍛えることができます。

慣れるまでは片足につき30回を目安に慣れてくれば100回くらいを。

できれば運動用のシューズを履けば、足首の保護になります。

ももを振り上げるときにお尻から上げるように意識すると効果が上がります。

下半身全体のめぐりが悪いとお尻にもお肉がつきやすくなります。

仕事などで長時間座っている場合なら1時間に5分くらいは立ち上がって脚の曲げ伸ばしをしたり、足首を回したりして血行を良くすることが大切です。

また、骨盤が開いているとその分お尻は大きくなってしまいます。

私が骨盤矯正のためによくやっているのがスクワットです。

普通のスクワットと違うのは、足を内側に向けてやるという点。

足先を内側に向けて、ゆっくりと腰を下ろし、ゆっくりと戻すという運動を10回くらい行います。

姿勢が悪くなると効果がありませんので、時々鏡を見ながら行うようにしています。

そして骨盤矯正には骨盤ベルトの使用がおすすめです。
骨盤ベルトを装着して行う運動などもあります。
腰に手をあて、骨盤を回転させる方法です。
上半身の位置を固定した感じで
腰を軸に骨盤を回す感じです。
お尻も小さくなってウエストも細くなります。
骨盤ウォーカーベルトのレビュー記事に
動かしている動画があるので確認してみてください。
骨盤ウォーカーベルトで下半身ダイエット

ダイエットにこれらの運動を上手に組み合わせて、きれいな小尻を目指しましょう。

なお、お尻を小さくするには、食生活も大事です。

糖分や脂質の多い食事は避けて食べ過ぎに注意です。

野菜中心のバランスよい食事を心がけることです。

★野菜が苦手な場合や不規則な食生活に
なりやすい場合でなかなか痩せにくいと
いう時は、優良な無添加酵素ドリンクで
酵素ダイエットも試してみてください。

太りにくくなりますし若返ります。

一番効果があって美味しいので
気に入っているのが優光泉です。
詳しい体験や特徴などこちらをどうぞ。
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった