バストアップ&ダイエットの「B-up」の飲み方についてです。

バストアップしながらダイエットもできてしまう夢のようなサプリメントと言えば、ミーロードのB-up(ビーアップ)です。


中には飲んだ翌日に効果を感じるという人もいて、口コミでもとても話題になっていますよね。

ところで、サプリメント類は何でもそうだと思いますが、いったいいつ飲めば一番効果があるのか、ということが気になります。

医薬品ではないサプリメントは、基本的にいつ飲んでもOKとなっていますが、やっぱり飲むのに効果的な時間や最適な時間があるように感じてしまうものです。

B-up(ビーアップ)についてはどうなのでしょうか?

今回はこのB-up(ビーアップ)の飲み方のポイントについて、ちょっと調べてみることにします。

B-up(ビーアップ)のバストアップ成分としては、「プエラリア」、「アグアへ」、「ワイルドヤム」、「ブラックコホシュ」、というものが配合されていますが、中でもプエラリアはその成分として突出して有名です。

プエラリアには、女性ホルモンのエストロゲン様作用があるので、バストアップサプリには欠かせない存在なのですが、一方で副作用を気にされている方もかなりいるのではないでしょうか。

副作用は主に生理不順や不正出血、頭痛、吐き気などと言われています。

この嬉しくない副作用がなるべく出ないようにプエラリアを摂取する方法と言えば、生理後半から排卵日前までの卵胞期に飲むということです。

この期間であれば副作用をあまり感じることなくプエラリアのいいトコ取りができるというものですが、実際には体質に合わない人もけっこういるようです。

その点、このB-up(ビーアップ)についてはちょっと違いますよ。

たしかにプエラリア、アグアへ、ブラックコホシュは、エストロゲン様作用でバストを豊かにしてくれる成分なのですが、もうひとつのワイルドヤムはエストロゲンと対になる女性ホルモンのプロゲステロンに似た働きをするため、女性ホルモン全体のバランスが大きく崩れて副作用が出ると言う部分を抑えてくれるのです。

つまり、B-up(ビーアップ)はプエラリアなどの副作用をあまり気にすることなく、いつ飲んでも大丈夫なようになっている、ということです。

これで、飲み方における副作用の有無については少し安心されたのではないでしょうか。

B-upは、いつ飲んでも効果的な優れたサプリで、飲み分けの必要もなくとても扱いやすいものなのです。
レビュー→ミーロードのB-up(ビーアップ)で垂れ乳改善でウエストは細くなる!

効果的な飲み方という面では、胃腸の弱い人でなければ空腹時に飲むことで吸収がよくなりますよ。

◆2017/3/1追記:
B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了しました。

現在口コミでも評価が高く人気なのがミーモ(meemo)です。

3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへや美乳成分やダイエットにも良い成分など豊富です。

2種類の食べるゼリーで女性特有のバランスにも対応で安心ですよ。

新たな人気成分もいっぱいです。
詳しくは→ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?