水分太りやむくみ体質の改善方法についてです。

よく「水太り」という言葉を聞きますが、これは体の余分な水分が上手く排出できずに皮膚の下に溜まった状態、いわゆるむくんだ状態です。

朝起きたら顔がパンパン、夕方に脚がだるくて重いと言った場合は、体がむくんでいる可能性があります。

このような症状は女性によく見られる一過性の症状なのですが、病気やけがによるむくみなどもあります。

顔や足などの特定の場所に短時間現れるむくみではなく、長時間むくんでいたり身体全体がむくんでいる場合などいつもと違うときは、まず病院で一度診てもらってください。

むくんでいるかどうかは、足首の少し上を指で30秒ほど押さえ、指を離したときに指の形のくぼみがなかなか戻らなければ、体がむくんでいると判断できます。

体がむくむのは、細胞と細胞の間の水分(間質液)が、本来ならリンパ管に入ってリンパ液となって代謝されるのですが、うまく代謝されずに余分な水分や老廃物が皮膚の下に溜まってしまうからです。

その原因は、塩分の摂りすぎ、長時間同じ姿勢、体の冷え、運動不足、お酒の飲みすぎ、骨格のゆがみ、窮屈な下着や靴、睡眠不足、ホルモンバランス異常、加齢などがあげられます。

むくみの改善の第一歩は、上記のむくみの原因に思い当たるものがあれば、まずはその原因をできるだけ排除していくことです。

塩分の摂りすぎに関しては塩辛いものを控えるだけでなく、インスタント食品やファストフードにもかなり塩分が含まれているので、そういったものも控えるようにすることも大切です。

そして利尿作用の高い食品(西瓜・メロン・梨・きゅうり・トマトなど)をメニューに取り入れるのも効果的です。

ただし、それらの食品は夏野菜や夏の果物の場合が多く、摂りすぎは体を冷やして逆にむくむ原因になってしまいますので注意が必要です。

とくに寒い季節はすぐに体が冷えてしまうので、そのようなときはカリウムも含むローズヒップティーなど温かいハーブティーにしましょう。

ほかにも、浅めの湯船に長めに浸かる半身浴や、サウナ、岩盤浴もむくみ改善に効果的です。

そしてウォーキングやジョギングなどの適度な運動を行って、体を温めて基礎代謝を高めるようにしましょう。

むくんでいる状態とは皮膚の下に水分(間質液)が溜まった状態なので、リンパ管に入って流れるようにリンパマッサージをするのもおすすめです。

コップ1杯の水を飲んでから、心臓に遠い手足の末端から心臓に向かってマッサージしていきます。

急いで顔のむくみをなんとかしたい場合は、まずは首を右に3回、左に3回程度大きく回して首をほぐし、鎖骨の上にあるくぼみを指で左右20回ほど押してリンパを流れやすくしてからマッサージします。

あごから耳の上にかけて何度か引っ張りあげ、次は耳の後ろ側から首筋にかけて水分を下げるようなイメージで鎖骨の方へ流すイメージでマッサージするとよいですよ。

色々と気をつけているけどむくみやすかったり水太りで悩んでいるという人は、水分太りやむくみを改善して代謝をアップして痩せやすくなる優光泉酵素ドリンクを試してみるのもひとつの手です。

優光泉酵素ドリンクは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含み、カリウムも含まれています。
体験レビュー→完全無添加の優光泉酵素ドリンクの口コミと体験

むくみ改善に加えて活きた酵素が代謝をアップして太りにくくしてくれますし、疲れにくくなって健康的にダイエットできます。
体内の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」