炭水化物抜きダイエットのデメリットとメリットについてです。

ついに夏が来ました。
毎年思うのですが、今年こそは水着を着たり、
ショートパンツをはいたり、
夏のおしゃれを満喫したい!!と思っていませんか?

この時期になり、焦ってダイエットを
始めた方も多いのではないでしょうか?

ダイエットと言っても色々なものがあります。
爆発的に流行、そして消えていく・・・

そんな沢山のダイエットの中でも、
最も早く結果を出せるダイエット!!
それは・・・“炭水化物抜きダイエット”です。
流行出して、もう数年が経ちますよね〜

他のダイエットに比べ、流り続けているのは、
結果を出している人が多い証拠です。
そこで、今回は“炭水化物抜きダエット”を紹介します。

■炭水化物とは?
人間が生きていくには欠かせない、3大栄養素の一つです。
主に糖質と食物繊維で作られています。
(ご飯、パン、うどん、パスタ、芋、etc・・・)

以外と知らないのが・・・砂糖も炭水化物の仲間です。
中に含まれているのは糖質だからです。
ちなみに炭水化物は糖質と食物繊維で出来ています。

例えばクッキーやケーキやドーナツ
・・・そしてチョコレート。

みんな大好きなスナック菓子は
油と炭水化物のかたまりなんです。

□炭水化物抜きダイエットのメリット

人間の体は、糖質(炭水化物)から消費をするように作られています。

なので、糖質(炭水化物)を体の中から抜いてしまうと、
体を動かしたり、物事を考えたり、
生きていく上でのエネルギーが足りなくなり、
余分についてしまった、
脂肪やその他の栄養素で補うようにできています。
結果・・・激しい運動などを行わなくても、自然と痩せていくのです。

・短期間で効果が出せる
・無理な運動など必要ナシ

□炭水化物抜きダイエットのデメリット

上記でも説明した通り、炭水化物は生きていくには欠かせないものです。

何故かと言うと、脳みそを円滑に動かすには、
糖質(炭水化物)が最高のエネルギー源になっています。

そして、最も体に吸収されるスピードが速い為、
日々のエネルギー源としては欠かせないものなのです。

何より、私達日本人にとって、“ごはん”などの
炭水化物を一生食べない訳がないです。
ですが、炭水化物を極端に減らした体は、
エネルギー源である炭水化物を欲しています。

なので、急に炭水化物を摂取すると、
体は、次にいつ来てくれるか分からない
このエネルギー源をダイエット前より
溜め込もうとしてしまいます。

結果・・・以前より食べていないのに・・・
太った!!という最悪なリバウンドに繋がってしまいます。

炭水化物抜きダイエットのデメリットは
リバウンドしやすい体になるということです。

□上手に炭水化物抜きダイエット。

ですから極端にまったく摂らないという事は
絶対に避けた方が良いわけです。

でも、必ず毎回摂らないと死んでしまう訳ではありません。
なので、自分の生活リズムに合わせた摂り方をしましょう。

☆一般OLの場合☆

・朝食・朝から仕事なので野菜ジュースやフルーツで消化も良くしてエネルギーをチャージ 
※昼食までの時間が短いので消化が良いものを意識すると良いです。

・昼食・もちろん、炭水化物や良質のたんぱく質や野菜を摂取し、
夕方までのエネルギーをチャージ♪

・夕食・明日の為にも、家でリラックス♪
特に大きなエネルギーは必要ではないので炭水化物をシャットアウト。
野菜をメインにして良質なたんぱく質や脂質で体にプラスになるエネルギーをチャージ♪

まったく摂らないと体によくないので
炭水化物もバランスよく少なめの摂って
ストレスを貯めずにダイエットするといいです。

運動も忘れずにしましょう。

★それでもなかなか痩せにくいという場合は
スルスルこうそを飲んでみてください。
口コミ⇨スルスル酵素の効果と口コミが気になる!

スルスルこうそは炭水化物を分解する酵素やダイエットに良い乳酸菌がたっぷりです。
詳しくは↓
スルスルこうそ