筋肉質の脚を細くするマッサージ法についてです。

ダイエットの悩みのタネと言えば、体重も落ちて上半身は痩せたのに下半身は痩せないということ。

これは、上半身は主に脂肪、下半身は主に筋肉によって太っている場合が多いからです。

脚は筋肉の割合が高いために脂肪燃焼系のダイエットをしても上半身だけ痩せて脚は痩せにくいというわけです。

筋肉質の脚で太い場合、主な原因は骨盤や体のゆがみ、体の冷え、筋肉疲労と言われています。

体の冷えは水分代謝も悪くなるので、むくみも加わってしまっている場合も多くあります。

ですから、まずは冷たい物の飲みすぎや体を冷やす食べ物を控え、シャワーではなくお風呂にゆっくりつかるなどして体を冷やさないような生活を心がけるようにしましょう。

足首の内側を触ってみて冷たいと感じたら、それは体が冷え切っていると判断してください。

体を温めることで筋肉も緩みますので、例えば入浴後などに脚のリンパの流れをよくするマッサージをすると、むくみもとれて筋肉もほぐれ、効果的です。

マッサージは、マッサージオイルかジェルなどを使用し、足首からほぐしていきます。

ふくらはぎや脚のむくみを解消するボディジェルで、10種のハーブと2種のスパイスを配合したLOHASEE!ボタニカル バブルジェルなどを使うと脚のむくみがとれてすっきり効果もアップします。
公式サイト→パチパチはじける美脚ジェル

足首のマッサージは、足首に両手をそえて親指と人差し指で輪を作り、左右交互にねじりながら数回もみます。

そしてふくらはぎをマッサージします。

片足のアキレス腱に両手の手のひらを当て、手のひらでふくらはぎを包み込みながら膝裏のぐりぐりするところまで手のひらを押し上げていきます。

これを両足、数セット繰り返します。

太ももは、軽く握りこぶしを作って太ももの両脇、前面など、張っている部分を、普段の生活の中でもやや強めにトントン叩いてほぐすようにしておくのが意外と効果的です。

太ももの裏側は手をグーにした状態で膝裏からお尻までさすりあげるようにします。

マッサージは、まず膝裏のリンパ節をしっかり揉みほぐしてから両手のひらで膝上から脚の付け根までさすりあげ、そけい部(脚の付け根)のリンパ節を親指で念入りに押しほぐしましょう。

マッサージのほかにも日頃から正しい姿勢を心がけたり、筋肉の疲労をそのままにして硬くなることで脚が太い状態にならないように、寝る前に脚のストレッチをするようにすると、相乗効果があります。

自分では、なかなかマッサージしないという方は、痩身エステを利用するのもいいです。

★エステで脚痩せ専門家であるプロにマッサージしてほしい時は、こちらが人気です。
骨盤とリンパと脂肪燃焼の本格的な痩身エステが格安です。
公式サイト→骨盤ダイエット+脚やせ集中
セルライトを消して脚痩せ効果があります。
asiyase