肌トラブルと肥満体質の原因は便秘にあった!

便秘に悩む人の多くは肌トラブルにも悩んでいます。
それは便秘と肌トラブルは密接につながっているからです。

便秘になると便が腐敗しますので、
腸の中では硫化水素やアンモニア・
メタン・活性酸素などの有毒物質が発生します。

また、便秘は便を圧縮して固めるので、
その時に出た水分の中には便として
出そうとしていた毒素がたくさん入っています。

その水分はどうなるのかというと、
もう一度体に吸収されてしまうのです。
腸内に溜まったほうの便の毒素は、
血管などを通って全身にまわります。

血液が汚れてしまうので新陳代謝が低下し、
肌はくすみ、肌荒れなどのトラブルが起こります。

そして再び吸収された水分の毒素については、
もともと体に不要なものなので
体の解毒工場である肝臓に送られるのですが、
肝臓は通常の作業に加えて
便秘のために戻ってきてしまった
毒素の処理もしなければいけないので、
どんどん疲れて弱ってしまいます。

肝臓が弱ってくると解毒機能が落ちてくるので、
ニキビ・吹き出物・湿疹・肌荒れなどの
肌トラブルが起きやすくなってきます。

さらに、体に溜まった毒素や老廃物は
皮膚の汗腺や毛穴からなんとか
排出しようとするので毛穴や肌を傷つけ、
ニキビの原因になります。

このように便秘と肌トラブルは
密接につながっているのですが、
他にも太りやすくなったりもします

便秘になると長時間便が腸内に
留まっていることになりますが、
消化、吸収は時間が長ければ長いほど
その効率が上がってしまうので、
100%近くの栄養素が
消化、吸収されてしまうことになります。

それに加えて先述したように
肝機能が低下するので新陳代謝も悪くなり
結果として太りやすくなるのです。

ちなみに便秘でない場合は
食べた栄養の70%程度しか
消化、吸収されないそうです。

便秘による悪影響は健康面にも
美容面にも及ぶので、
一刻も早く解消したいものです。

薬に頼らずに便秘を解消する方法としては、
まずは生活習慣や食習慣を改めることです。

ダイエットをしている場合は、
食事を減らすのではなく
カロリー減に力を入れましょう

そして食物繊維が豊富な
野菜や海藻類やきのこ類を積極的に摂り
その繊維質が腸に詰まらないように
水分も十分に補給します。

1日1.5L以上は飲んだ方がいいです。

オリゴ糖を含む大豆、タマネギ
アスパラガス、牛蒡、バナナ、
腸内環境を改善する乳酸菌の
ヨーグルトや納豆、ぬか漬けなども
積極的に摂ると良いです。

食生活改善とあわせて
適度な運動もして
体を冷やさないように
することもポイントです。

それでも思うように
便秘解消に至らない時は、
美肌効果も高く快腸にする
評判の便秘茶「桃花スリム茶」を
試してみるとよいでしょう。
口コミ→桃花スリム茶の口コミ

桃の香りで厳選した12種類のハーブを
配合していて、濃さも体調に合わせて
調節できます。ノンカフェインなので
妊娠中でも授乳中でも安心して飲めますし
便秘改善しながらダイエット効果もあって
美容サプリより美肌になると口コミでも
人気なのです。

美肌でダイエット効果を出しつつ
便秘を改善したい方は試してみてください。
このサイト経由だとキャンペーン価格なのでお得なのです。
公式サイト→美肌にもダイエットにも良い便秘茶の桃花スリム