美肌にもダイエットにも良いと人気の酵素液ですが、
実は、自宅でも簡単に作れるのです。
今回は、自宅で簡単に出来る酵素液の作り方をご紹介します。

材料は至ってシンプルです。

旬の果物や野菜と白砂糖を同量
そして保存容器を準備するだけです。

初めて作られる方は、
野菜だとクセがあるように感じる方も多いので、
旬の物でお好きなフルーツでされることをおススメします。
私は、パイナップルやリンゴなどで作ることが多いです。
0-07
また初めのうちは複数の材料を入れずに
単一素材ではじめてみましょう。
多くても2種類くらいまでが失敗しにくいです。

そして、砂糖ですが、発酵を促すためには、
白砂糖が一番良いです。
黒砂糖や、メープルシュガーなどの他の砂糖は
うまく酵素液ができませんので
注意しましょう。

私の場合は、てんさい糖でも
作りましたがうまくいきました。

手順は、まず、保存容器を消毒します。
煮沸するのが早いですが、
できない容器の場合は綺麗に水洗いし、
アルコール度数35度以上のお酒を
キッチンペーパーに含ませ、
ビンの内側を拭きましょう。
特にビンの蓋や入口部分は雑菌が入りやすいので、
丁寧に消毒して下さい。

次に、材料のフルーツを水洗いします。
最近は残留農薬も多いですから、3回くらい洗いましょう。
そしてザルにあげておき、
ビンに入れやすいようにカットしておきます。

そして、保存ビンにフルーツと白砂糖を、
交互に3回くらいに分けて入れていきます。
これで仕込みは完了です。

発酵によりガスが出るので、
蓋はしめずに開けておくといいです。
また1日1回は綺麗な手でかきまぜること
忘れないようにしましょう。
そのまま放っておくとカビが発生してしまうからです。

早ければ5日程度〜1週間で
砂糖が全部溶けて酵素液が完成します。
表面に酵素の泡が発生してくるので目安になります。
小さな泡が出てきますよ。

そして、原液だけを別の保存容器に入れます。
残ったフルーツはそのまま食べても良いですし、
ヨーグルトソースとして再利用もできます。
私はジャムの代わりにパンにのせて
食べることが多いです。

また、できた酵素液は冷蔵庫で保存し、
1ヶ月程度を目安に飲みきりましょう。
飲み方は10cc〜20ccを水や炭酸水で割って飲みます。
1日2、3回飲むと美肌やダイエットに効果的です。

私が実際に作っている様子はこちらの記事をどうぞ。
パイナップルの手作り酵素液の作り方

ちなみに、市販されている優良な無添加の
酵素ドリンクを混ぜるとさらに効果がアップします。

★優良な無添加の酵素ドリンクの中で
一番ダイエット効果や美肌効果があって美味しいので
私が気に入っているのが酵素ドリンク「優光泉」です。
詳しい体験や特徴などこちらをどうぞ。
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった
時々手作り酵素といっしょに混ぜて飲むこともあります。