酵素と酵母の違いと美肌やダイエットへの効果

ここ数年、酵素ダイエットが大人気ですね。
ドリンクタイプや粒状のものなど、たくさんの種類が出ていますね。
ところで酵素とは一体どんなものなのでしょうか。

また、酵母というものもありますね。
酵素とは違うのでしょうか。字は似ていますがちょっと違います。
そこで、酵母と酵素の違いや関係について説明しましょう。

酵母とは、単細胞の微生物です。カビなどと同じ真菌類になります。
酵素は、体内の色々な反応に関与する触媒の働きをする化学物質です。
例えば、消化や代謝といった生命維持活動に必要不可欠な物質です。

つまり、酵母は生き物で、酵素は物質ということですね。
そして、酵母は酵素という物質を含んでいます。
また、酵素を作り出す働きもあるのです。

酵母のもつ酵素の働きで発酵され作られる代表的なものは、
意外と、自分たちの身近なところにたくさんあります。
例えば、飲料ではビール・焼酎・日本酒・ワインなどのお酒や、
食物ではチーズ、漬物、納豆、ヨーグルト、調味料では、
醤油、みりん、酢、味噌などがあります。
最近の「塩麹ブーム」も酵母や酵素の働きに期待されているからですね。

では酵素を補うとどのような効果があるのでしょうか。
酵素にはたくさんの種類があり、
消化を促進する働きをする酵素や
代謝を助ける働きをする酵素があります。

これらを摂取することによって、
消化を助け基礎代謝をUPさせ、
脂肪が代謝されやすくなるため、
ダイエット効果があるといわれるわけです。
これが最近、酵素ダイエットが人気になっている理由ですね。

また、酵素はダイエット効果だけではなく、
デトックス効果もあるのです。

酵素は、体内に溜まった老廃物を排出し、
腸内環境を改善します。

腸内環境が良くなれば、
便秘や肌荒れも改善することが出来ます。

また、新陳代謝をUPさせることは、
肌のターンオーバーを正常に戻すことができ、
美肌効果もあります。
酵素は、このような効果があるのですね。

★優良な無添加の酵素ドリンクを
いろいろ飲み比べてみましたが
一番効果があって美味しいので
気に入っているのが酵素ドリンク「優光泉」です。
詳しい体験や特徴などこちらをどうぞ。
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった
DSC_0575