青の花茶で効果的な飲み方はある?

青の花茶は1日1杯飲むだけで無理なくスリムボディになれるバタフライピーブレンドのお茶です。

ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインです。

バタフライピートは、美容大国タイでは昔から愛飲されているハーブなんですよ。

ダイエット中なのに甘い物がやめられない方や若い頃より痩せにくくなったなんて方多いんじゃないですか?

色々なダイエットを試しても続かない、頑張っても思うように減らない、今まで着ていた服が入らなくなってしまったという人もいるでしょう。

私もその一人です。

自分ではとても頑張っているつもりでもなかなか痩せなくて悩んだ経験があります。

その原因はストレスにあるそうです。

現代はストレス社会なのでストレスを溜めながら無理なダイエットをすると危険と身体が判断して脂肪を溜め込む働きが起こるのです。

質の良い睡眠をしっかりとり、ストレスを緩和する事が大事です。

青の花茶は厳選されたハーブを使用しています。

甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマにプラスしてバタフライピーというタイでは庭先や公園で見かけるポピュラーなハーブです。

飲み方ですが、無理な食事制限はしなくても大丈夫で、3食いつも通り食べて大丈夫です。

甘い物の代わりに飲めて満足感があり、カロリーカットできます。

毎日のツライ運動もしなくても大丈夫です。

飲む時間に特に決まりはなく、ノンカロリー、ノンカフェインなので、時間を気にせず飲めます。

ティーバック1包で約1リットルできます。

水やお湯をつぎ足して、色や味がなくなるまで使用できます。

効果的な飲み方は、とにかく毎日しっかり楽しんで継続することです。

ホッとするティータイムの時間を作って美味しい「青の花茶」を楽しむ、そんな気持ちで飲んでいただくと続けやすいかもしれませんね。

すりおろしの生姜を少量電子レンジで軽く加熱してから加えると身体が温まり、冷え性の方におすすめです。

口コミを見ましても、みなさんレモンを入れたりハチミツを入れたりと、楽しんで続けているようですよ。

ノンカフェインなので寝る前でも安心して飲むことができます。

また、運動前に飲むと代謝が上がるのでスッキリをサポートしてくれます。

何か甘い物を食べたくなったら青の花茶を飲むと良いと思います。

運動はしなくても大丈夫ですが、お風呂上りにマッサージを併用するようにすると効果がアップします。

気になるところをマッサージジェルやマッサージオイルで重点的に行い、脂肪をしっかり燃やしていきましょう。

イライラした時に飲むのもおすすめで、青の花茶のブルーはリラックスと抑制効果があります。

睡眠の質も上げる事ができます。

そして、食事の前に飲む事で食欲も抑えられます。

メディアやSNSにあげる女子も急増しています。

2017年のモンドセレクションも堂々受賞しております。

是非お試ししてみて心も身体もすっきりとストレスフリーで憧れの体型を目指しましょう。

これから来る夏に向けて大活躍間違いなしだと思います。
お得なキャンペーン中の公式サイト情報もある口コミ記事もどうぞ。
青の花茶の口コミ評価!バタフライピー(アンチャン)でダイエットできる噂は本当?
青の花茶

rUs