アラプラス糖ダウンで糖質ダイエットも可能なのは、なぜ?

ダイエット方法の1つに糖質制限があります。

私は数ヶ月前から実践しているのですが、上手くいきません。

もともとご飯が大好きで、休日ではおやつがわりにおにぎりを食べてしまうほどだった私。

炭水化物は食べ過ぎると太るという話を聞いてから、おやつは無し、食事でも量を減らすなど対処してきたのですが、あまり変化は見られません。

運動は毎日ではありませんが、休日に軽いジョギングをしています。

もっと抜いたほうが良いのかと、一時期完全に抜いた生活をしたこともあったのですが、好きなものが食べられないストレスからか、寝込んでしまう羽目に。

ほかのダイエットに切り替えるべきかと悩んでいた矢先、「アラプラス糖ダウン」というサプリを見つけました。

なんでもこちら、高くなりすぎた血糖値を下げてくれるものなのですが、糖質ダイエットにも向いていると評判なんです。

先に公式サイトをチェックしたい人はこちらをどうぞ。
公式サイト→糖質制限をサポート!【アラプラス 糖ダウン】

そこで血糖値がどうダイエットと関連するのか、詳しく調べてみました。

「アラプラス糖ダウン」で血糖値を下げれば痩せる?

アラプラス糖ダウンは、血糖値が高いことを気にする人に向けて開発されたサプリです。

効果はもちろん血糖値を下げることにあるのですが、それがダイエットにも良さそうです。

通常、炭水化物を摂取すると、体内でブドウ糖に変化します。

しかしブドウ糖が増えると、血糖値が上昇してしまうんです。

量が多ければ、その分上昇率もアップします。

もちろん体の方でも何もしないわけではありません。

インスリンという物質を分泌して、急激な上昇を抑えてくれるんです。

しかしこのインスリンが厄介。

実はインスリンには、脂肪の燃焼を抑えてしまう効果があります。

血糖値は抑えられるけども、運動で燃えにくい体になってしまうんですね。

同じ運動量をこなしても、インスリンがたくさん分泌されている人はなかなか痩せません。

私も後で測ってみたのですが、血糖値がやや高めでした。

ということは、その分インスリンが出ていることになります。

運動しても痩せた感じがないのは、燃焼しにくい体になっていたためだとようやく理解できました。

アラプラス糖ダウンは、インスリンに頼らず血糖値を下げる点で、糖質ダイエットにおすすめなんです。

ALAによる燃焼がポイント

そもそも、アラプラス糖ダウンはどのようにして血糖値を下げているのでしょうか?

答えはALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)という成分の働きです。

ALAは摂取した糖質をエネルギーに煙管する能力を持っています。

実は摂取した糖質は、そのまま放置してしまうと脂肪として体に蓄積されてしまうんです!

もちろん通常でもエネルギーに使われますが、炭水化物の多い食事をしている方は、変換しきれない量を得ています。

インスリンで脂肪の燃焼が難しくなっている中、蓄積は進むなんてびっくりですよね。

油物は控えているのに太った、体脂肪率が増えたという方は、炭水化物が原因だと思いますよ。

そして一旦脂肪として蓄積された糖質は、運動以外での消費はできません。

炭水化物が三大栄養素として扱われ、毎日摂取が必要なのはそのためです。

よって対策を講じるなら、従来では運動量を増やすか、炭水化物の摂取量を減らさなくてはいけませんでした。

しかしアラプラス糖ダウンは、もう1つの手段として脂肪に蓄える前にエネルギーにし、体重を増やさないことを提案してくれています。

もちろん運動の継続や炭水化物の食べ過ぎに注意するのは大事ですが、運動は大変ですし、好きな人なら食べるのをカットするのも辛いですよね。

そんな人たちをサポートするサプリと言っても良いかもしれません。

ダイエットと言えば脂肪の燃焼は必須ですが、アラプラス糖ダウンは結果的に同じことをしているんです。

糖質ダイエットのデメリットも回避

ちなみにほかの血糖値を下げるサプリでも糖質の除去は行っているのですが、そのほとんどは体に吸収されることを防ぎ、そのまま排出してしまうというもの。

この方法や通常の糖質ダイエットでは、結果的に体にエネルギーが足りなくなり、体重が減っても不健康になってしまうことが多いんです。

しかしアラプラス糖ダウンでエネルギー化すれば、ただ消えるのではなく体を動かしたり内臓の活動に使われます。

より体のためになる方法が選ばれているんですね。

ALAは普段の生活で摂れない?

ALAは本来人間の体内でも作られる成分で、また自然界にも存在します。

1日に必要な量はおよそ15mg

ならばサプリではなく食材から直接摂取するか、もととなる成分を得て体内で生成する方が良いと思いますよね?

私も最初はそう考えたのですが、これが意外と大変

そもそも体内で生成する量は年齢やストレスなどで常に減少傾向にあります。

かといって食材から得ようとすれば、比較的多いらしいトマトで1日150kg、ホウレンソウなら約90kgも摂取しなくてはいけません。

3食で分けても1食50kgのトマト…。

大好きという方でも困難なのは想像できますね。

グラムでなくキログラムという単位からも、実践しようものならダイエットにならないことが伝わってきます。

様々なサプリの中でもALAが入っているのはアラプラス糖ダウンをはじめとするSBIアラプロモ株式会社の製品のみで、他社製品から効果を得ることはできません。

機能性表示食品かつ品質管理の国内製造

ここでしか得られないとなれば、気になるのは製品への信頼や安全性ですよね。

ポイントとなるのは2点。

まずは、アラプラス糖ダウンが機能性表示食品に分類されるサプリであるということです。

機能性表示食品は、簡単に言ってしまうと効果を持っていることのアピールが許されています。

効果自体の保証はメーカーにありますすが、消費者庁で届出が受理されており、少なくとも血糖値を下げる助けをする効果については認められていると思って良いでしょう。

気になる方はA148という届出番号で、消費者庁のホームページなどを探してみてください。

ダイエットについて触れられているわけではありませんが、食後に血糖値が上昇しにくくなるということは、インスリンの分泌も少ないということ。

インスリンが少なければ、脂肪はきちんと燃焼されるはずですから、太りにくくなる点で期待も持てます。

また製造は全て国内の工場で行っています。

一般の食品も国内産にこだわっている方には朗報でしょう。

加えて従業員の方の服装や衛生管理、また製造過程や完了後のチェックに至るまで、厳格な状況で行われます。

常に清潔な作業着はもちろん、入室時にはエアシャワーでゴミなどを徹底除去しているそう。

成分は混ぜ合わせに注目し、ムラがないように均等にしています。

そして最後の品質確認は、手動

従業員の方が目視によって1粒単位で確かめているそうです。

粒が均等なサイズであることに加え、瓶詰めの際は規定の数だけでなく、重さにも配慮しているそう。

数は揃っていても、極端に軽かったら成分がきちんと入っていないと判断されるんでしょうか?

確かにとても厳しい管理がされていますね。

ちなみにSBIの名前でピンときた方もいるでしょうが、メーカーはSBIグループの1社。

SBI証券や住信SBIネット銀行など、金融関係で有名ですね。

いずれかの企業でお世話になっているなら、より信用もおけるのではないでしょうか。

私も住信SBIネット銀行は利用させてもらっているので、サプリ事業もやってるんだと驚きがありました。

継続も飲むだけでOK?

脂肪の燃焼でも触れましたが、ダイエットには運動か食べる量を控えることが求められます。

そして何より、それを目標体重になるまで続けること。

1回や2回で達成できるなら我慢のしようもありますが、人によっては1ヶ月は当たり前、1年以上かかる人だっています。

運動自体が好きでないと、継続は難しいでしょう。

また炭水化物が好きな人は、それを極端に減らすことでストレスになってしまいかねません。

ストレスが貯まれば我慢できなくなってダイエットを中止してしまうでしょうし、達成できたとしても反動で食べ過ぎ、リバウンドという未来も簡単にやってきます。

しかしアラプラス糖ダウンなら、極端な話サプリを飲み続けるだけでも良い変化が期待できます。

口コミでも人気なのです。
アラプラス糖ダウン(とうだうん)の口コミ!隠れ糖尿病も解消効果の理由

量も1日1カプセルで良いので、何粒も飲むのが苦手な方にもピッタリ。

タイミングも、特に食後という決まりはないため、忘れなければ食前でも構いません。

私も過去、5粒も6粒も必要な薬で喉をつまらせた経験があるので、数の少なさには安心しました。

糖質がきちんと燃焼してくれるなら、限界を超えてまで食べる量を減らす必用もありません。

ちょっとの行動でもエネルギーが燃えやすくなっていますから、運動が苦手な人でも無理ない範囲で行えますよ。

ダイエット用サプリよりもおすすめ

さらにアラプラス糖ダウンは、ダイエット向けのサプリよりも良いです。

ALAの効果は糖質をエネルギーに換えるだけじゃないんです。

例えばたくさん増えると体に良くないと言われる活性酸素。

ALAには抗酸化能力もあるので、摂取できれば除外も容易に行えます。

さらに酵素として体内の毒素を分解したり、血液を構成する物質の1つであるヘモグロビンになることも可能。

その上でダイエットも可能なのですから、痩せるだけでなくより健康的なボディを作れてしまいます。

ただ飲むだけだと、運動後の疲労感や達成感のような感覚はないので、最初のうちは効いているのか不安になるかもしれません。

達成感が欲しい=運動したくなるのは良いことなので、気になる方は運動と併用でより燃焼させましょう。

アラプラス糖ダウンは定期便なら2割引

購入も、メーカー直営のインターネット公式サイトで行います。

1つずつ申し込んでも良いですが、2月ごとに自動で届けてもらえる定期購入がおすすめです。

アラプラス糖ダウンはそもそも1瓶が60日分なので、発送も2ヶ月ごとになります。

そして定期にすれば、価格が通常の2割引となるのでコスパも抑えられますよ。

ちなみに1ヶ月だけのお試しプランもあるので、飲みやすさや血糖値の減少をとりあえず確認したいという方はそちらを頼むのもアリです。

継続が大事ということで、私は簡単に辞めないようにと自分を戒める意味も込めて、定期コースでスタートしました。

午前中に申し込んだせいか、次の日にはもう届いたので手際の良さにびっくりしています。

「メーカーと我が家が近いのかな?」なんて、つい考えてしまいました。

エネルギー増量で動きやすい!

上でも触れましたが、飲み始めの頃はあまり意識するような変化がないですね。

自覚が出たのは、数えて2週間ぐらい経った日のこと。

私は娘がまだ幼稚園で、普段送り迎えをしているのですが、あんまり疲れなくなったなと思ったんです。

体重はまだ変化がなかったのですが、いつもならはしゃぐ娘に振り回されてクタクタになるはずなのに、まだ余力があるような。

一旦帰宅し、娘のおやつタイムと称して休憩を取ってから買い物に行くのが常だったのに、その日以来、帰宅前に買い物を済ませるようになったんです。

これは糖質がエネルギーになっていて、その分体が動けると認識した証なんでしょうかね。

1ヶ月が終わる頃にはなんだかウキウキして、体を動かすことが好きになってしまうほどです。

「エネルギーがあり余っているってこういうことなのか!」と実感。

家事も毎日楽しくこなせますし、運動の機会も増やしました。

自分から増やそうとするなんて、過去の私が聞いたらびっくりするでしょうね。

体重も続けるほど実感しやすい

そして1瓶が終わった2ヶ月後、体重にも変化が出たんです。

2kgですが、ダイエットに成功していました!

血糖値も続けるほど下がっていくなんて話もありましたが、その分体重にも影響が出るようで、さらに2ヶ月後、合計4kgまで減量することができました。

食事は食べ過ぎない程度を心がけていたので、アラプラス糖ダウンのおかげと言って良いと思います。

もちろん運動の効果もあると思いますが、アラプラス糖ダウンがなければ同じ運動量をしても減ったかどうか。

何より、運動をしようというやる気も起きなかったでしょう。

まとめ

日本人の場合、脂よりも炭水化物を摂り過ぎることって多いですよね。

よってダイエットも炭水化物、つまり糖質を制限すると良いのですが、もともと多かった体はインスリンの分泌も増え、脂肪が燃えにくくなっています。

そこでまず、アラプラス糖ダウンでALAを摂取しましょう。

糖質をエネルギーに変えてくれることで運動にも余裕が生まれ、また血糖値を下げていくことでインスリンの分泌も収まり、蓄積されている脂肪も徐々に燃えてくれます。

アラプラス糖ダウンで健康的な糖質ダイエットをして、自ずと動きたくなるようなボディを手に入れてください。

公式サイト⇩

糖質制限をサポート!【アラプラス 糖ダウン】

rs