脚のむくみの原因と対策

脚のむくみに悩む女性は多いことでしょう。
むくみがひどい時は、普段よりも脚が膨らんで見えたり、左右で脚の太さが違うことも。
むくみの原因を知り、どのような対策があるのかを紹介します。

まず、むくみの原因からです。
むくみの原因は色々ありますが、その1つに脚の血流が悪くなることが挙げられます。
例えば、長時間立ち仕事をしていると下半身に血が溜まってしまい、水分のめぐりが悪くなってしまうのです。

むくみを解消するためには、毎日お風呂で丁寧に脚をマッサージすることで、疲れをほぐし、血流が促進されます。

むくみの原因に、水分の摂りすぎも考えられます。
しかし、水分を摂らないのはよくありません。
むくみやすい人は、水分を控えるのではなく、きちんと水分補給をして、きちんと排出させることが大切です。
トイレは我慢しないことがポイントです。
水分をしっかり摂って、きちんと排出することがむくみ解消のポイントです。

むくみ解消に、カリウムの摂取が良いと言われています。
バナナやスイカ、キウイフルーツやジャガイモ、ナッツ類やキノコ類などカリウムが多く含まれている食品を摂るようにしましょう。

酸っぱいものを摂るのもお勧めです。
梅干しや酢の物、レモンやグレープフルーツ、ミカンなどの柑橘類等、クエン酸の成分を補うようにすると良いでしょう。

最後に、冷えがむくみの原因となることも考えらます。
夏場も油断はできません。
クーラーの効いた室内にいると身体が冷えてしまうことがあるので、薄着にはならないようにすることや、座っている時はひざ掛けを使うなど、工夫をしましょう。

脚がむくむと、靴がきつくなったり、見た目も気になることでしょう。
ひどくなると、美容面だけでなく病気につながることもあるので注意が必要です。
むくみは、多くの人が悩むものですが、少しの心掛けで改善するものなので、できるものから試してみてください。

◆いろいろ注意しているのに、むくみが改善しない方は、体の中から巡りをよくする優光泉酵素ドリンクを飲むと効果的です。
代謝アップになってむくみも改善して痩せやすくなりますよ。