ベルタマザークリームとノコア(NOCOR)の違い比較と選定のコツ

妊娠線ができてしまって後悔しているという方いませんか?

私も妊娠線が残っています。

以前は、妊娠線ケアのクリームで、あまり良いものがありませんでしたので、私が妊娠していた当時もそのような商品はあったものの、あまり効果がなかったので私も妊娠線が残ってしまったのですね。

今は、ベルタ妊娠線クリーム(現・ベルタマザークリームと名前が変わりバージョンアップ)やノコア(NOCOR)といった、クチコミでも人気の妊娠線ケアくりームで良いものが発売されています。

2つ人気が高い商品があるということですが、どちらも効果が高いわけで、でも2つ同時に使うことはないと思いますので、どちらを選んだら良いか迷うと思いますので、今回は、それぞれの違いや選び方などをまとめましたので選ぶ時の参考にしてください。

まず、ベルタマザークリームは、妊娠線予防のクリームだと公式サイトを見ると説明がされています。

しかし成分を見ますと、シラノール誘導体や馬由来のプラセンタ、スーパーヒアルロン酸など、美肌や美容に良い成分が豊富に配合されています。

シラノール誘導体という言葉を聞いたことがないという方も多いかもしれませんが、これは海外での臨床実績もあり、妊娠線ケアに有効な成分であることがわかっており、コラーゲン組織を再構築してくれるので、深いシワの改善にも効果が期待できます。

ですから、妊娠線の予防だけでなく、できてしまった妊娠線の改善にも効果が期待できるというわけですね。
ベルタマザークリームで妊娠線が予防できる理由

続いて、ノコアについてですが、こちらはできてしまった妊娠線や肉割れ、セルライトの改善ができるクリームとして販売されています。

コラーゲンの生成をサポートするペプチドやプラセンタ、ビタミンC誘導体の200倍以上もの効果があるファンコスC-ISという成分などが配合されており、美白効果も期待できるクリームです。

ノコアは妊娠線ケアクリームですが、実は顔の保湿クリームとしても使えますよ。

これは裏技です。

実際に顔に使ったことがあるという知人の話ですが、お腹やお尻、太ももの肉割れ以外に、顔には化粧水の後に使っていると、美白効果を確かに実感したと言っていました。

無添加で高級美容液のような成分が配合されているので、顔にも使ってOKなんですね。

これらのことから、ノコアは、妊娠線予防と、できてしまった妊娠線のケア、そして肉割れやセルライトにも良いボディクリームと言えます。
ノコア(NOCOR)アフタートリートメントクリームの口コミと効果

さて、どちらを選ぶか決まったでしょうか。

どちらも1本の価格は同じです。

ですから成分や目的によって選ぶのも1つの方法かなと思います。

例えば、妊娠線ができる前のケアをメインとし、できてしまった妊娠線のケアや肌のハリ、弾力のケアもしたい方や、シワが気になる方はベルタマザークリームをどうぞ。
ベルタマザークリーム公式サイト↓
ベルタマザークリーム

過去にできてしまつた妊娠線の改善や肉割れ、太ももやお尻のセルライトの改善や黒ずみ、シミ改善や美白効果も期待されたい方はノコアが良いかなと思います。

ノコア(NOCOR)公式サイト↓

自分の肌に合う方を、より効果が高い方を継続して使うと良いと思います。

us