話題のEMSマシン、ボニックとボディカルの違いとは?

ダイエットと言えば通常は体重を減らすことを目標にしますが、体重を落としただけでは理想の体型にはなれません。

ただ体重を落とすだけではなく、ゆるんでいる部分を引き締めてメリハリのある理想のスレンダー体型になりたいと思いませんか?

ちょっと理想が高いように感じるかもしれませんが、そんな高い目標をクリアするのに心強いアイテムがあるんです。

それは、ボニックとボディカルです。

ぽっこりおなかやプヨプヨ太もも、そしてふくらはぎや二の腕や背中などの部分痩せダイエットに最適、とネット上で話題を集めているのが、ボニックとボディカルです。

2つの商品はとても似ていて、実際にどちらを選ぶべきか悩む方も多いようなので、ここで2つの特徴や違いをご紹介します。

ボニックもボディカルも、機能としてEMSを売りにしているのは同じです。

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激によって筋肉を動かし、トレーニングを行う機械のことです。

通常、筋トレというものは辛いものですが、EMSマシンを使えば何もしなくても自動的に筋肉を動かしてくれるので辛いことなどなく筋トレ効果がもたらされます。

そして、本題の2つの商品の違う部分です。

まず、ボニックのほうは、お風呂場で使用が可能な防水加工が施されているのが特徴です。

1日5分でOKという気軽さが人気で、充電式、そしてコンパクトで持ち運びが便利、という点も支持されています。

ではボディカルのほうはどうなのかというと、業界初のS・Gローラーが脂肪をがっちりと揉みほぐし、強力なパワーが深層筋を鍛えてくれるというのが特徴となっています。

ボディカルをあてるだけで普通の2倍のカロリー消費が可能なので、部分ダイエット効果を実感しやすいと話題なんですね。
ボディカルで部分痩せダイエットの簡単なコツ→ボディカル

ただ電気で刺激を与えるだけではなく、エステのメソッドを元にした4つのローラが「筋肉と脂肪」の両方にピンポイントアプローチしますので、その効果もワンランク上、というわけです。

今までEMSマシンと言えばパットタイプやベルトタイプが主流でしたが、ボディカルは最先端ローラー型EMSマシンなのです。

ボディカルも1日5分でOKなのでその点はボニックと同じですが、防水機能はなく充電ができないというのは違うところです。

ただ、30日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

ふたつともそれぞれ特徴のある素晴らしいマシンなので、自分のライフスタイルに合うほうを購入するのが一番おすすめと考えています。

どちらも、ゆるんだ部分をしっかり引き締める部分ダイエットの心強い味方となってくれますよ。

入浴中も気軽に使って痩せたい方はボニックをどうぞ。
ボニック公式サイト→超音波&EMSのWパワーでボディメイク!≫ボニック

ボニックより本格的に筋トレ効果を出したい方はボディカルをどうぞ。
ボディカルは最新情報の人気口コミ記事をどうぞ。
ボディカルの口コミ!効果とその理由