ビルドマッスルhmb とメタルマッスルHMB の違い比較!どちらを選ぶと良い?

美しく格好良く痩せたい、とか、芸能人のように美しい腹筋が欲しいなど、色々な目的でエクササイズをしている方は多いと思います。

私もそんな美しく筋肉をつけたい一人です。

筋トレをしたこともありますが、ダメでした。

なぜかと言いますと、血筋的に太りにくい体質でもあり、筋肉が付きにくいのです。

姉も、ジムに通っていて、専門のスタッフがいてみてもらっていますが、なかなか筋肉はつかないようです。

姉や私のように、筋トレを頑張っているけれど、筋肉がつかないという方も多いと思います。

もう諦めようかなと思ったのですが、良いものを見付けましたよ。

それは「ビルドマッスルhmb」と「メタルマッスルHМB」という、どちらもhmbサプリメントです。

この2つのサプリメントの違いなどを調べたので紹介します。

それぞれを比較してみたいと思います。

まず、ビルドマッスルhmbです。

このサプリメントには、BCAA・グルタミン・バイオペリンという三大筋トレ、サポート成分が配合されています。

BCAAは、筋肉のエネルギー源となり、脳や神経の疲労回復にも良く、集中力をキープしてくれる働きがあります。

グルタミンは、筋トレした後の筋肉の補修をして、分解を防いでくれます。

バイオペリンは、黒胡椒エキスで、血管を拡張して栄養素の吸収を高めて代謝を上げます。

その他に、男性のパワーの源となり疲労回復や体力アップのためのサポートをしてくれる、トンカットアリ。

体脂肪を落として血圧を正常化する働きがある、シニュリンPF。

脂肪を燃やす力をサポートし、メタボに良いと言われているフェヌグリークが配合されています。

ビルドマッスルhmbは、総合的に見て体脂肪を減らして、筋肉をしっかりつけて、引き締まった身体を作るサポートをしてくれるサプリメントと言えると思います。
ビルドマッスルhmbで筋トレダイエットの口コミ効果は本当?

次に、メタルマッスルHMBについてです。

メタルマッスルHMBには、BCAA、グルタミン、クレアチンが、三大筋トレサポート成分として配合されています。

BCAAとグルタミンは、ビルドマッスルhmbと同じですね。

クレアチンは、ビルドマッスルhmbには配合されていませんが、筋肉の合成やパワーアップをサポートしてくれて、エネルギー源になります。

この他に、黒胡椒エキス、フェヌグリーク、シニュリンPF、トンカットアリ、黒しょうがエキス、ビタミンE、オルニチン、赤ワインポリフェノール、コエンザイムQ10が配合されています。

ビルドマッスルhmbに配合されていない成分についての作用ですが、黒胡椒エキスは、バイオペリンでビルドマッスルに配合されています。

黒しょうがエキスは、血行促進、浮腫み防止のために、ビタミンEは抗酸化用があり運動によるストレスを軽減してくれます。

オルニチンは、運動中の疲労感を軽減してくれて、赤ワインポリフェノールは、運動機能の向上が確認されています。

コエンザイムQ10は、抗酸化作用とエネルギー生産の成分となっています。

健康維持に良いです。
GACKT愛用のメタルマッスルHMBの口コミ評価!他の筋トレサプリとの違いは?

このように、メタルマッスルHMBの方がビルドマッスルhmbより多くの種類の成分が配合されています。

筋肉をつけるだけでなく健康維持にも考慮されていることがわかります。

ですから筋肉だけでなく、身体の基礎作りやバランスよく色々な栄養素を摂りたい方にメタルマッスルHMBはオススメです。

hmbサプリメントは、男性だけでなく女性でも今や使っている人は多く、美ボディを目指す女性にも人気です。

筋肉をつけてダイエットにもオススメですよ。

どちらも評判が高いので、気になる方から試してみて、自分に合うと思う方のサプリメントを継続して摂ると良いですよ。

プロテインよりの摂取しやすく、効率も高いhmbサプリメント、日々のエクササイズに取り入れてみてはいかがですか?

メタルマッスルHMB公式サイト↓

ビルドマッスルhmb口コミ→ビルドマッスルHMBで筋力アップの口コミと気になる効果

rU