ドローインダイエット1週間で!ポッコリお腹とサヨナラ!

ポッコリお腹、悩みますよね。

私、実は人生で1回も、このポッコリお腹ではなかったことがないと思います。

いわゆる「幼児体型」から、気づいたら、そのまま「おばさん体型」になっていました。

ダイエットに成功して、それなりの体重まで落としたことがあり、全身はかなり細くなった時代もありましたが、お腹だけはポッコリ。

私は一生このままなのかな?と諦めていますが、1週間でポッコリお腹と決別できる簡単エクササイズがあることを知ったので皆さんにも紹介したいと思います。

まず、下腹の実態を知りましょう。

・腹筋がない場合は、腹筋を鍛えましょう。

・宿便が溜まっている場合は、腸内環境を整えて、便秘を解消しましょう。

・姿勢が悪い人は、姿勢を正すだけで、立ち姿がスッキリしますよ。

・内臓下垂気味の人は、骨盤をしめて元の位置に戻すと良いです。

エクササイズやエステが有効です。

全てのタイプの人に共通していることは、脂肪を燃焼するためには、有酸素運動が効果的で、アミノ酸を摂ってから運動すると効率よく脂肪燃焼しますよ。

では、ウエストに効く、1日たった2分の簡単エクササイズです。

1、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。

(このとき、目線は真正面です。)

2、両肘は90度に曲げて、左足を後ろ1歩下げて、かかとはしっかりと床につけます。

3、肘は90度のまま両腕を1分間思いきり振ります。
4、 足を反対に変えて同様に1分間行います。

合計2分でできて、下腹限定ではなく、ウエストを細くするエクササイズです。

続いて、ドローイン・エクササイズです。

1、腹筋の奥の筋肉を背中につけるようなイメージで、息を吐き、おへそを意識して引っ込めます。

2、「1」をやりながら、お尻の穴に力を入れた状態をキープし、内臓をグッと上げましょう。

(トイレを我慢するようなイメージです。)

3、リラックスした状態で「1」と「2」を10秒間キープすることを1セットとし、10セット繰り返します。

これは、呼吸法エクササイズとなります。

ドローインとは、息を吸う・引っ込めるという意味だそうですよ。

息を吸ってお腹を大きくへこませることが基本となり、腹式呼吸ですね。

この腹式呼吸に、お腹を意識してへこませることをプラスするエクササイズとなります。

いかがでしょうか。

慣れるまで「吸う」と「吐く」が逆になったり混乱しそうですが、慣れると簡単だそうなので、私もチャレンジしてみようと思います。

ドローインは、電車やバスに乗っているときや、デスクワークの時などもできそうなので、気が付いたとき、思いついたときにできますね。

いつでも、どこでも簡単にできることが長続きできる秘訣ですよね。

u