エクスレンダーの全成分や材料!どれが良いの?

着用するだけで引き締めながら、体感トレーニングが自宅にいながら行えると話題を集めているのが、エクスレンダーです。

着用することで引き締めを実現する下着と言われると、補正下着を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、エクスレンダーは補正下着ではありません。

一般的な補正下着の目的は、体の余分な場所についている脂肪をバスト等に移動させると言うものです。

かなり締め付けの強い着用感となるため、窮屈に感じてしまう方も多く、効果を実感できる前に途中でやめてしまう方も少なくありません。

さらに着用しているときには確かに着痩せして見えますが、実際に下着を脱ぐと元の状態に戻ってしまうと感じる方も多いようです。

そして、補正下着は非常に高額です。

最近では手軽なものも販売されていますが、以前までは数十万円するものも普通にありました。

高いお金を払って効果を実感できないとなると、まるで騙されてしまったような気持ちになる方も少なくないのではないでしょうか。

エクスレンダーは補正下着ではないので、脂肪を移動するわけではありません。

体幹を鍛えることにより体を引き締め、お腹周りの脂肪などを中心に鍛えてくれます。

では、そんなエクスレンダーが一体どんな素材で作られているのかについて、今日は着目していきたいと思います。

エクスレンダーの素材表記を見てみると、ナイロン85%ポリウレタン15%になっていました。

一般的なインナーシャツやブラトップに使われている素材は綿、ポリエステルなどが多いですよね。

エクスレンダーはポリウレタンが15%配合されています。

なぜポリエステルではなくポリウレタンを配合しているのか。

その理由は、ポリウレタンの弾力性と伸縮性にありました。

ポリエステルの場合は非常に耐久性に優れ、安価で入手できるものです。

それに対してポリウレタンはポリエステルよりも寿命が短いため、衣類の素材としての単独使用はあまりお勧めできるものではありませんでした。

しかし、ゴムのような性質を持った珍しい繊維となっているため、競泳水着などにも使用されている弾力性と伸縮性に優れた特徴があります。

この特性を生かし、加圧構造・カップの位置・首周りのデザイン等研究に研究を重ねて開発されたのが、エクスレンダーの大きな特徴と言われているのです。

また、体幹トレーニング効果と加圧トレーニング効果の両方を実現しながら、姿勢を矯正する効果も期待できます。

計算されつくした圧力により、体幹を刺激して筋肉を鍛え、加圧の力により血流を制限し少ない力で大きなトレーニング効果を得られます。

エクスレンダーの口コミ効果レビュー!着るだけでスリムの噂は本当?

そして体幹が鍛えられると姿勢が良くなるため、猫背の方にもオススメのブラトップになっているのです。

食事制限は続かない。
無理な運動もしたくない。

このように考えている全ての女性に、手軽に着用するだけでトレーニング効果を実感することができるエクスレンダーはおすすめです!

しかしかなり品薄の状態になっていますので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

詳しくは→自宅で簡単「着るだけ」体幹ケア【エクスレンダー】

rUs