エクササイズコーヒーのメリットとデメリットの解決策

数々のダイエットに失敗してきたあなたに朗報です。

いつも飲んでいるコーヒーで、ダイエットができると話題の特別なコーヒーがあるのをご存知でしょうか。

それが、エクササイズコーヒーです。

そこで今回は、エクササイズコーヒーのメリットとデメリットを余すところなくお伝えしたいと思います。

コーヒーというと、食後に飲んだり、眠気を覚ましたりとリラックスや集中するために馴染み深い飲み物ですよね。

じつは、そんなコーヒーに含まれている成分には、ダイエット効果があることが近年わかってきたのです。

それが、クロロゲンという成分です。

コーヒーとえばカフェインというイメージが強い方も少なくないとお思いますが、じつは、クロロゲン酸のほうが、カフェインよりも多く含まれるのです。

では、クロロゲン酸って一体なんなのでしょうか。

クロロゲン酸とは、ポリフェノールの1種で、高い抗酸化作用があります。

そのほかにも、脂肪が体にたまるのを防ぐ働きがあり、これがダイエットに効果が認められている所以です。

抗酸化作用ということは老化防止にも効果的です。

老化にはお肌や体など加齢にともなう変化を食い止め、改善してくれることが期待できます。

さらに、エクササイズコーヒーには、カルニチンとコエンザイムが含まれています。

カルニチンは、脂肪をエネルギーに変えてくれる代謝アップの働きがあり、年齢とともに減少していくコエンザイムにも、燃焼しやすい体づくりを行ってくれるのです。

しかも、エクササイズコーヒーに含まれるコエンザイムは、より吸収率の高い還元型を使用しています。

では、飲むだけでダイエット効果が得られると美味しい話のエクササイズコーヒーですが、メリットとデメリットをそれぞれ見ていきたいと思います。

まずはメリットです。

・味が美味しく、続けやすい

普段のコーヒーを置き換えるだけで簡単に無理なく痩せられた

・太りにくい体になった

発汗がよくなり、代謝が上がった

・食欲が自然に抑えられるようになった

次にデメリットです

・効果がなかなか感じられない

お腹がゆるくなった

・痩せるというより、むくみに効果がある気がする

・コーヒーが苦手

あくまで食品ですので、効果は人それぞれのようですね。

では、デメリットを解決する方法もお教えします。

まず、即効性についてはお薬ではありませんので、最低でも1ヶ月は続けてみることをおすすめします。

また、コーヒーを飲むとお腹がゆるくなりがちな体質の方は、外出前に飲むことは避けたり、腹痛が頻繁に起こるようでしたら、使用は少なめにしましょう。

また、コーヒーの味が苦手という方は、ヨーグルトやシリアルにかける、きな粉や豆乳と一緒に飲むとぐっと美味しくなり飲みやすくなりますよ。
エクササイズコーヒーの口コミ効果!他のダイエットサプリとの違いは?

何をしても痩せにくくなったというあなた。

コーヒーを飲むだけでおいしくダイエットしてみませんか?

公式サイト↓


us