エクササイズコーヒーで効果的な飲み方はある?

あなたはもう、エクササイズコーヒーを知っていますか?

なんだその謎な名前は…! と思われるかもしれません。

かくいう筆者も最初出会った時は、プロテインドリンクのように運動時に飲むことで筋肉モリモリになるとかそういう飲みものかと思っていました。

しかし、まったくそうではなく、コーヒーに本来含まれる成分にプラスの成分を加えた、健康的に痩せるコーヒーなのです。

そこで今回は、エクササイズコーヒーの効果のほどと、効果を引き出す飲み方についてお伝えしたいと思います。

まず、あなたはコーヒーを飲む習慣はありますか?

日本人はとくにコーヒーをよく飲む国民だと思います。

コーヒーには、近年カフェインだけでなくクロロゲン酸という成分が含まれていることが判明しました。

このクロロゲン酸には、高い抗酸化作用があり、ヒトの体が錆び付かないようにしてくれる作用があります。

さらに、糖尿病や脂肪肝などの原因となる糖の生成を抑えてくれる働きがあるほか、コレステロールや糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑えてくれる効果まで認められているのです。

エクササイズコーヒーには、このクロロゲン酸が焙煎豆の10倍以上も含まれており、普段飲んでいるコーヒーよりもその効果を実感できるのです。

さらに、クロロゲン酸だけでなく、カルニチンに還元型コエンザイムまで配合。

これらは通常のコーヒーには入っていないため、嬉しい成分ですよね。

カルニチンには、ダイエット効果があるとサプリなどで知っている方も少なくないと思います。

本来ヒトの体内で生成できる成分ですが、加齢とともにその量は減少し、脂質の代謝が落ちてしまうのです。

同じ食生活を続けていても、年齢とともに太りやすくなったと感じる方は、こうしたことが原因かもしれませんね。

コエンザイムも、脂質や糖質をエネルギーに変える作用が高いため、美肌などの目的だけでなくダイエットにも取り入れられている成分です。

カルニチン、コエンザイムともに体内で生成される成分ですので、安全性にも安心できるのも嬉しいポイントです。

そんな3成分を飲むだけで手軽に摂取できる、エクササイズコーヒーですが、効果的な飲み方はあるのでしょうか。

それは、継続と食前です。

まず、エクササイズコーヒーはあくまで食品ですので、漢方などと同様きちんと継続して飲むことが大切です。

毎日食べる食事にはほとんどの場合、糖も脂肪も含まれています。

朝は軽めの人でも夜はたくさん飲んで食べてしまうということもあります。

毎日忘れずに飲むことで、燃えやすい体づくりにつながりますので、まずは最低でも1ヶ月は様子見がてら飲んでみましょう。

そして、もう一つのポイントである食前は、これから食事を食べるという時にエクササイズコーヒーを飲むことで、空腹を一旦落ち着かせ、食べ過ぎ防止につながること、そして食べた食事に含まれる糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれることにつながります。
エクササイズコーヒーの口コミ効果!他のダイエットサプリとの違いは?

なかなか痩せにくくなった、激しい運動は続かない、食事制限をするとかえってやせにくくなってしまう、こうした経験のあるあなた。

今度こそ、痩せやすい身体づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓


us