夜だけフルーツダイエットって効果ある?

私は肉類やご飯ものが大好き

学生時代から2杯3杯のおかわりは当たり前で、外食は必ずと言っていいほど焼肉屋を提案します。

当時はスポーツ系のサークルに入っていたので、体重を気にすることはありませんでした。

しかし社会人になって数年、そのツケが回ってきたみたいです。

初めての慣れない仕事ばかりで、毎日クタクタ。

だからこれまで通り、ご飯をたくさん食べることで回復のつもりでいました。

ですが、スポーツの疲労と仕事の疲労はまるで別物。

体力はむしろ学生時代に鍛えられていたこともあり、どちらかといえば対人関係のストレスや頭脳労働の負担が大きかったんです。

そこに肉や炭水化物をたくさん与えても、気分は良くなりますが、根本的なケアにはなりませんよね。

当然ですが、今はサークルがないわけで、蓄えられた脂肪はエネルギーとして発散する機会もありません。

サークル参加していたとは言え、趣味で今も続けようとは思っていませんでした。

またそれこそ仕事でエネルギーを使っていると思い込んでおり、社会人向けサークルに参加したり、自分で休日運動しようとは考えもしなかったんです。

まさかのふた桁増

その結果、学生時代と比べてなんと10kg近く体重が増えてしまいました。

数年でプラス10kgは正直、かなりショックです。

入社時に作った制服も、スカートのホックが止めにくくなっている始末。

個人で新しい制服の新調ができれば良いのですが、あいにくと私の勤務先では事務の方が受付になっていて、頼まなくてはいけません。

入って数年では古くなったので変えるなんて言い訳もできず、当然体型の変化だと思われるはずです。

おめでたでなければ肥満しかありません。

私の思い込み過ぎかもしれませんが、「この人太ったんだ」と事務の方に悟られるのも怖いです。

スカートのホックが壊れる前に、無理なく履けるぐらいいはダイエットしようと決意しました。

ダイエットの方法はいくつかありますが、私は流行の置き換えダイエットを選択することに。

フルーツ置き換えダイエットが効果的?

置き換えダイエットの中で私が挑んだのは、フルーツを活用するフルーツダイエット

通常の食事よりもローカロリーであり、フルーツにはビタミンやミネラルなど健康的な栄養も豊富。

ほかの置き換えダイエットよりも、無理なくできると思ったんです。

フルーツは基本的になんでも良いので、好きなものから始めれば続けやすいというメリットもあります。

慣れてきたら栄養バランスも考えて、色々な果物にチャレンジすることをおすすめします。

置き換えるタイミングは1日のうち1食でOKという手軽さも魅力ですね。

もちろん可能なら2食、あるいは期間限定でフルーツはのみを食べ続けるという方法もあるそうですが、最初からやるのは難しいでしょう。

こちらも体が慣れてきて、その上でやりたいと思った人向けですね。

肥満以外にもメリットあり

フルーツをたくさん得ることは、ダイエット以外にも良い効果をもたらします。

たとえば病気予防。

フルーツを食べれば、健康にもよく、高血圧や骨粗しょう症などに至る可能性が低下するそうです。

ちなみにフルーツ選びに困ったら、みかんがおすすめ。

みかんカリウムやβ-クリプトキサンチンという成分が多く含まれていて、前者は高血圧に、後者は骨粗しょう症に良いサポート効果を発揮します。

ビタミンCも多い柑橘系なので、美肌効果も期待できますよ。

そのほか、バナナやキウイ、りんごなども置き換えダイエットにはおすすめ。

単体でも栄養が豊富で、バナナダイエットなどそれだけに置き換える方法もあるほど。

病気の時にご飯がわりで食べた方も多いと思います。

加えてその季節が最も美味しい、旬のフルーツもおすすめ。

ほかの季節に作られたものと比べて栄養も多く含まれているので、栄養補給を目的とした置き換えダイエットには効率が良いです。

1番カロリーが多そうなのは夜か

私は夕食をフルーツに置き換えることにしました。

夜は仕事終わりで疲れているので、帰宅してご飯を作るのが面倒なことが多いんです。

かと言って今までのような外食ばかりしていては、それこそ太ってしまいますよね。

その点フルーツならば、カットするだけですぐに食べられて便利です。

種類によってはそのまま食べられるものもありますし、朝や休日にまとめてカットするのもあり。

実際はじめて見ると、朝昼は普通にご飯を食べられるので、ストレスも少なく続けることができました。

夜だけ置き換えても体重はあまり変わらない

その後2週間ほど続けてみたのですが、しかし果物に置き換えるだけでは、私の場合あまり変化がなかったです。

数日置きに体重は測ってみたのですが、最初の数日で2kgほど減ったものの、以降は増えたり減ったりを繰り返すばかりでもとの体重には近づきません。

フルーツもカロリーはあるので、量をこなせば体重もプラスになるようです。

食べる量が一気に減ったため、最初はフルーツでもたくさん食べたくなってしまうのも原因かもしれません。

対処法としては昼食を遅めにすることで、夕食となるフルーツの量を減らし、少量でも満腹感を得ることぐらいでしょうか?

あるいは運動をプラスして、より溜まった脂肪を消費すべきだったかもしれませんね。

好きな時に昼食ができれば可能なのですが、私の勤務先はお昼休憩がきっちり決まっているので、遅めにすることは難しいです。

行うとしても休日ぐらいでしょう。

置き換えダイエットだけで十分と思い込んでいたこともあり、運動も大したものは加えていませんでした。

実は朝の方が良かった?

ほかのフルーツ置き換えダイエット体験者の意見などを見てみると、やはり夜は不向きという見解もちらほら。

体重が思った以上に減らなかったということも理由の1つですが、もう1つ、翌朝の栄養補給が大変という声も。

確かにご飯や肉類ばかり食べるより、フルーツは健康的です。

しかしそれは、様々な種類を食べて、たくさんの栄養を摂取した場合。

1、2種類程度のフルーツでは、当然全ての栄養を補うことはできません。

ゆえに翌朝は、それを補うだけの種類と量が求められることに。

ですがフルーツ置き換えだけを行っている人の場合、翌朝の食事は普段と変わらないもののはず。

足りないのが糖や脂肪だけなら良いですが、昨晩のフルーツに含まれていないビタミンやミネラルも得るのは難しいんです。

その結果、体重は減っても体調不良になってしまった人もいるそう。

幸い私は体重が減らなかっただけですが、これもある意味、栄養の偏りなのだと気づかされました。

朝は平日だと忙しい人が多いですが、たっぷり栄養を摂れる状況にしてはじめて、夜のフルーツ置換えは成功と言えるのかもしれませんね。

またフルーツを食べる時は、酵素の効果を得るという目的から、生のままのパターンが多いです。

しかし生ということは冷たい状態なので、体が冷えてしまうというデメリットが発生します。

フルーツだけの食事をするときは、お供に白湯など温かい飲み物も用意しましょう。

フルーツの置き換えはお腹の調子を整えるのに良い

ですがその一方で、炭水化物や脂肪を抑えてビタミンやミネラルを優先した果物の結果か、お腹は快調になりました。

便秘気味だった私のお腹も、毎日のようにお通じが来ています。

体重が増えている原因に便秘もある方には、挑戦する価値はあると思えましたね。

お腹をスッキリさせた上で、運動や別の食事制限などをすれば、よりダイエットしやすくなるのではないでしょうか。

本格的なダイエットの前の準備段階というか、健康な状態を作る意味では、夜だけフルーツもアリです。

ダイエットとして置き換えるなら「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」

朝の置き換えの方が良いなら、私も変えて、しっかり運動もすれば痩せるかもしれない。

と考えていた私ですが、別の置き換えアイテムに変えることにしました。

それは「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」というドリンクです。
詳しくは→ダイエット青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁

1包に栄養がたっぷり

青汁の名前があるとおり、めっちゃぜいたくフルーツ青汁には大麦若葉など、普通の青汁に含まれている原料が4種類入っています。

これらの素材だけでも栄養価はバッチリなので、フルーツ置き換え以上の効果が期待できます。

しかしそれだけでなく、例えば酵素が181種類

酵素は野菜や果物ごとに違うというほどたくさん存在しますが、1食で181種類も得るのは不可能ですよね。

でもめっちゃぜいたくフルーツ青汁なら可能になります。

代謝を高めてくれる要素がたっぷり詰まっているのも、ダイエットに人気の理由ですね。

おまけにプラセンタなど、美容に良い成分が3種類。

加えてヨガフルーツ、乳酸菌、大豆イソフラボンの3素材が、これらの栄養の働きを助けてくれます。

栄養が只多いだけでなく、しっかり体に吸収させてくれるのはありがたいですね。

口コミでも人気です。
めっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミ効果!他との違いは?

コスパもお得なぜいたくコース

めっちゃぜいたくフルーツ青汁を申し込む時は、メーカーからの定期購入が便利です。

せいたくコースという名前で用意されているのですが、初回分が90%近い割引価格

2回目以降も35%割引で続けることができるんです。

ただし初回+5回、合計6回目まで続けることが条件。

イメージモデルのある有名人がマイナス10kgを達成したとして話題ですが、半年以上続けた結果みたいですね。

また返金保証が用意されていますが、割引が適用された初回の製品金額分のみ適用です。

返金時の銀行振込やパッケージなどの返品をする際の手数料がお客様負担であることを考えると、あまり期待はしない方が良さそう。

定期購入したけどやっぱり辞めたいという場合に利用するぐらいの感覚がちょうど良いのかもしれませんね。

多様な飲み方ができて続けやすい

青汁と言えばまずいのが定番ですが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁はまるでフルーツジュースのような爽やかな風味が特徴です。

ゆえに単体での置き換えだけでなく、牛乳や豆乳、ヨーグルトに混ぜて続ける人もいるそう。

1食置換えとは言え、毎回同じスタイルでは飽きてしまいますから、私も時に牛乳や豆乳に混ぜることで、新しい味わいを楽しんでいます。

牛乳や豆乳に比べて固形なためか、ヨーグルトに混ぜると結構満腹感が味わえますよ。

また栄養補給という意味で活用し、少食+めっちゃぜいたくフルーツ青汁というダイエットもありなんです。

フルーツに加えてめっちゃぜいたくフルーツ青汁でも良いですし、サンドイッチやおにぎりをプラスしている人も。

流石にドリンクだけで満腹感となると、フルーツ置き換えダイエットよりも難しいので、飲み始めの方や、どうしてもお腹がすいている時にはおすすめです。

かくいう私も、おにぎりを1個プラスしたことがあります。

具は好きなもので良いですが、梅干や野沢菜など、体に良いかなと思うものを選ぶようにしています。

ちなみに飲み続けることも大事なので、例えば夕食を置き換えている人が急に外食をすることになった時も、前後にめっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲むと良いです。

カロリーは外食で増えてしまうとは言え、酵素などの栄養を得ないでいるのはNG。

食事をすることになっても、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は飲み続けましょう。
ダイエット青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁

私も半年で7kg減!

肝心の体重の結果ですが、私も6回分続けて7kg減らすことができました。

休日に運動を増やしたぐらいで、後はフルーツ置き換えダイエット時点と変わりません。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁だけの1日1食夜だけ置き換えにも慣れてきたせいか、あまりたくさん食べようと思わなくなったのも痩せた理由かも。

慣れるまではヨーグルトに混ぜてお腹を満たしたり、プラス1品しても良いので(もちろん毎日や大量の追加はダメですが)、ストレスも少なく続けられます。

まとめ

フルーツ置き換えダイエットは痩せられますが、どちらかといえば朝向きの方法みたいです。

またカロリーは減らせますが、フルーツの種類が偏ってしまうため、結局は栄養不足になることも。

もしこれからフルーツ置き換えダイエットを行う、あるいは以前失敗したことがあるなら、栄養補給にも目を向けましょう。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁なら、健康的な青汁の素材に加えて200種類近い酵素、さらには美容成分まで詰まっています。

ドリンクですから最初は少量の食事に添えたり、ヨーグルトに混ぜて食べるなどすれば、腹持ちも良いですよ。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁で、栄養補給してナイスバディを作りましょう。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
489
ダイエット青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁

rs