ジーンライフ遺伝子検査キットで太りやすい体質とかもわかるの?

先日、若くして乳がんによりお亡くなりになった小林麻央さん。

彼女のブログは大きな反響を集め、私も欠かさずブログをチェックしていた1人です。

彼女は闘病生活を赤裸々に語っていましたが、その中に私がとても気になるワードがありました。

それは遺伝子検査です。

彼女には可愛い娘さんがいます。

娘さんに自分の乳がんが遺伝してしまわないのか、小林麻央さんはとても気にしていたようで、積極的に遺伝子検査を行っていました。

その結果、遺伝性のない癌だということが判明したようですが、遺伝子検査では様々なことを調べることができるようです。

世界的に有名なアンジェリーナ・ジョリーも、遺伝子検査の結果により切除手術を行った1人です。

遺伝子検査にどこまでの信憑性があるのか。

このように考える方もいると思いますが、現代の医学をもって行われる遺伝子検査は、非常に精密なものだと考えている方がとても多いようです。

そして、遺伝子検査でわかるのは将来かかりやすい疾患だけではありません。

自分が一体どんな体質なのか。

遺伝子検査はそんなことも表してくれます。

そして近年、遺伝子検査で人気を集めているのがジーンライフです。

遺伝子検査は病院で行うものといったイメージが大きいのですが、ジーンライフの遺伝子検査キットは、自宅で簡単に唾液を採取するだけで行うことができます。

そんな遺伝子検査キットの中でも話題を集めているのが、肥満遺伝子検査キットになります。

では、肥満遺伝子検査キットでは、自分が太りやすい体質なのか知ることができるのでしょうか。

実は近年、ダイエットと遺伝子には深い関係があるのではないかと言われるようになってきました。

その理由は、日本人の肥満は大きく分けて4タイプに分けることができるからです。

例えば糖質で太りやすいタイプだと言われているりんご型。

次に脂質で太りやすいタイプだと言われている洋なし型。

さらに筋肉がつきにくいタイプだと言われているバナナ型。

そして最後は生活習慣に問題があると言われている日本人に最も少ないと言われているアダム・イヴ型です。

例えば、もしもあなたがりんご型だった場合、ご飯やパン、麺類といった糖質をコントロールすることでダイエットを成功させることにつながります。

続いて洋なし型の場合は、パンやパスタといった炭水化物を抜く必要はありませんが、脂質に気をつけなければいけません。

また、バナナ型の場合、野菜ばっかり食べてしまうのはNGです。
筋肉はタンパク質によって作られるため、肉や魚といったタンパク質を積極的に摂取することがお勧めです。

このように、遺伝子によってダイエットパターンも実は変わってくるのです。

もしもあなたが太りやすいと感じているのなら、遺伝子検査によって適切なダイエット法を探すことができるかもしれません。

実際に、遺伝子検査を受けた方の口コミを見てみると、検査により自分の体質が判明したことによって、ダイエットが成功しやすくなった例がとても多いことがわかります。
ジーンライフの口コミ評価レビュー!他の遺伝子検査キットと何が違うの?
もしもあなたがダイエットしても成功しないと考えているのなら、ぜひジーンライフを試してみて下さい。

⇩⇩キャンペーンでお得に申し込みたい方はこちら!
そろそろ失敗しないダイエット始めませんか?
ダイエット成功のカギは遺伝子検査にあり!

rU