森水絵森水絵

閉経後のダイエットサプリの選び方で悩み中だった知人。

更年期には、どんな成分入りがおすすめなのでしょうか?

葛の花イソフラボン、乳酸菌、すっぽんエキスのどれにするかを真剣に悩み調べて結果を出した知人の体験談です。

おばーちゃん太ってるー!

まさか孫から肥満の指摘を受けるとは思いもしませんでした。

その日は久々に息子家族と食事。

孫が春から小学校に通うこともあって、そのお祝いを兼ねていました。

が、肝心の孫から私に向けられたセリフが、よりにもよって太っているというもの。

お礼を期待していたつもりはありませんが、息子夫婦や夫もいたので「なぜこのタイミングで」と恥ずかしかったです。

後で息子夫婦に聞いてみると、どうやらお嫁さんのお母さん、つまり孫にとって母方のおばあちゃんがとてもスリムな方のよう。

私より年上と聞いていたので、年齢が言い訳にできず、辛いです。

40歳を過ぎるとメタボの可能性が高まるなんて聞きますが、私はもう50代も半ばで、閉経もとっくに終えています。

だからある程度は仕方がないと思っていたのですが、身近に同年代でも痩せている方が居るというのは、ある意味で励みにもなりましたね。

私でもまだ何かやれることがないか、模索してみることにしたんです。

その結果、ダイエット向けのサプリを飲むのが良いという結論に達しました。

サプリは様々な種類がありますが、特に目を引いた3つを比べて、より私に合うものを選ぶことに。

働きの表記が許されている「葛の花イソフラボン」

1つ目のサプリの成分は「葛の花イソフラボン」と言います。

葛の花イソフラボンサプリは機能性表示食品として、効果に関してパッケージなどへの記載が許可されているのが特徴。

脂肪が多い方やウエストのサイズが気になる方、また健康診断などで、BMI値に関して指摘を受けた方に葛の花イソフラボン入りサプリは、おすすめです。

消費者庁のホームページで詳しいデータを見ることも可能です。

その効果のもとになっているのが、葛の花由来のイソフラボン。

イソフラボンというと大豆由来のものが有名ですが、くず餅で知られる葛にも入っているんだそう。

これを得ることでケアに繋がるというのが、葛の花イソフラボンサプリの働きみたいですね。

葛の花イソフラボン入りのサプリは色々ありますが最近人気のウエイトン葛の花を選んでみました。

【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

1日3粒を自由に

ウエイトン葛の花は1日あたり3粒を目安に飲みます。

やや多いかなとも思いましたが、飲むタイミングは自由だそう。

つまり朝昼晩で1粒ずつでも良いですし、朝晩と2回に分けていずれか1回に2粒と1粒ずつでも良いんです。

忘れなければタイミングは問わないので、自分が続けやすい時を選べるのも魅力ですね。

ちなみにサプリなので、原材料にアレルギーがある方でもなければ、どんな方でも飲んで良いそう。

ただし妊娠中や授乳中の方などは、念のためかかりつけのお医者さんへ相談を。

初回は値段が激安価格

葛の花イソフラボンサプリに限らず、ダイエットサプリは目的達成までは飲み続けるのが鉄則。

それゆえ定期購入ができると便利ですよね。

ウエイトン葛の花でももちろん用意されています。

ポイントは、まず値段が割引されていること。

定価と比べると、初回はものすごく激安価格になっています。

送料も手数料も無料です。

2回目以降も約10%オフで続けられるので、毎月申し込むよりお得に。

なお3ヶ月は飲み続ける必要があります。

その後の休止や解約は自由です。

ただ次回発送日の10日前までに、メーカーへ連絡するのだけはお忘れなく。

メーカー側でも発送作業などで日数を要するので、間近になってしまうとストップが難しくなってしまいます。

ダイエット効果を実感するために3ヶ月継続してみようと思ったら、ウエイトン葛の花はベストかもですね。

詳しくは→お得なウエイトン葛の花公式サイト

お腹をキレイにする「乳酸菌サプリ」

2つ目は「「乳酸菌サプリ」」。

乳酸菌サプリも色々ありますが、今回はラクビを選びました。

こちらは乳酸菌に着目したサプリで、お腹の環境を整えることでダイエットに繋げてくれるようです。

生きた酪酸菌でダイエットに人気です。

酪酸菌が作ってくれる短鎖脂肪酸がダイエットに良いのです。

酪酸菌だけでなくビフィズス菌が入っています。

そしてサポート成分として、オリゴ糖やデブ菌をセーブするサラシアエキスなども含みます。

さらに余分な油を吸着する植物性キトサンも含むののラクビの特徴です。

もしただ太っているのではなく、毎朝のトイレで悩んでいるのなら、体重の増加は排泄ができないがゆえの可能性も。

とすれば、脂肪の燃焼よりも乳酸菌を与える方が効率よくダイエットできそうです。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

1日の目安は1粒

ラクビは1日に1粒を飲みます。

1粒なので、どこで飲んでも大丈夫です

こちらもサプリなので、使用制限はアレルギーぐらいですが、別途似たサプリを飲んでいる場合は過剰摂取にならないように量を確認することをおすすめします。

また薬を飲んでいる場合も、念のためかかりつけのお医者さんへ相談してください。

初回の価格はこちらも安い!

ラクビは定期購入で続けやすいことと、都度購入に比べて割引があるのはウエイトン葛の花と共通していました。

定価がもともとラクビの方が安いため、初回の割引率は低めですが、送料無料や初回から1ヶ月分利用できるなど、お得感がありますね。

また2回目以降の値段も安いので、続ければ続けるだけ、コスパを抑えられます。

ただこちらも継続条件があり、最低でも3ヶ月は継続必須です。

ダイエットには3ヶ月以上は継続する方が実感しやすいので意思の継続の意味では良いかなと思いました。
口コミでも人気ですね。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?

肌ケアも期待できる「すっぽん小町」

最後の「すっぽん小町」は、コラーゲンをメインとしたサプリ。

そのためか、利用者はダイエットだけでなく、お肌の調子が気になる方が多いみたいです。

ダイエットに繋がるのは、すっぽんに含まれているアミノ酸。

必須アミノ酸を始め様々な種類を含んでおり、それぞれに役目も異なります。

例えばコラーゲンのもととして皮膚などを体を作る側面もありますが、その一環として筋肉を作ってくれるのも特徴。

筋肉があれば代謝もアップして、普段の生活でも燃焼がしやすくなりますから、ダイエットが期待できるのでしょう。

しかもただ痩せるのではなくキレイに痩せることも叶えてくれるとしたら、素敵ですね。

ほかにも鉄やマグネシウム、亜鉛、カルシウムなど、ミネラルが豊富で、栄養補給としても役立ちます。

すっぽんの栄養価がいくら良くても、高級食材ゆえに毎日食べ続けるのは大変。

その意味でも、すっぽんサプリのすっぽん小町は良いかもしれませんね。

公式サイトより引用

詳しくは公式サイト→すっぽん小町


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

毎月の安さが魅力

乳酸菌サプリに輪をかけて安いのも、すっぽん小町の魅力です。

初回分だけ特別割引ということは無いのですが、代わりにずっと10%割引&送料無料が続きます。

割引率が低いですが、すっぽん小町の場合、定価の時点でウエイトン葛の花やラクビの割引後とあまり変わらない金額なんです。

その上で解約も自由なのですから、コスパの面では両者の良い所どりかもしれませんね。

また定期購入者へのプレゼントとして、コラーゲンジェルも同梱。

こちらにもすっぽんのエキスがたっぷり入っているそうなので、外からもケアしたい方はぜひですね。

ちなみに毎月1袋ずつのコースは10%引ですが、2ヶ月ごとに2袋のペースで届くコースも存在。

こちらは15%割引と、もうちょっと安く利用できます。

ただ最初から2ヶ月分の注文、代金も2ヶ月分支払いますから、続けられるかはよく考えましょう。

加えて注意したいのが、返品保証制度

漢字を見て解ると思いますが、返金保証ではないんです。

注文から30日以内、飲んでいる途中でも応じてもらえるそうですが、製品を返すだけだとあまりメリットはない気もします。

体調を崩したなどの理由で飲めず、余ってしまったのを捨てるのももったいない、そんな時ぐらいでしょうか?

イソフラボンが得られるウエイトン葛の花に

それぞれダイエットに良さそうな印象ですが、最終的に葛の花イソフラボンサプリを選ぶことにしました。

値段は1番高いのですが、理由はまず、葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類)が入っていること

葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)は女性ホルモン用物質として、ダイエットのサポートだけでなく女性ホルモンと同じ働きをしてくれます。

閉経後に太るのは、女性ホルモンが低下してしまったことも一因と言われますから、その面でもケアができるのは便利だと思ったんです。

あるいは葛の花イソフラボンサプリの場合、女性ホルモンの働きとしての肥満ケア効果を採用しているのかもしれませんね。

引用元http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A294-ippan.pdf
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

そしてそのウエイトン葛の花の効果について、機能表示が認められている点も大きいです。

トクホとは異なり、効果についてはあくまでメーカーの研究・調査の結果。

消費者庁自身が調べたわけではないようですが、それでも表示してよしと判断されているので、成果の良さも期待できるかなと思いました。

ウエストがバストやヒップより細めに

早速葛の花イソフラボンサプリのウエイトン葛の花を飲んでみたのですが、味はほとんどないものの、かすかに生姜のような印象を受けました。

ただ水で飲んでしまうので、嫌いな方もあまり気にしなくても良いと思います。

私はウエイトン葛の花3粒を朝晩の2回に分け、ベッドサイドに置いて朝は起床後に1粒、夜は就寝前に2粒飲んでいます。

ベッドサイドにはメガネやスマホなど生活必需品も置いてありますから、気づかず忘れる心配もありません。

そうして葛の花イソフラボンサプリを続けること3ヶ月

ふと鏡を見てみると、なんとウエスト部分が少し凹んでいたんです。

以前はバストやヒップよりも出ているのではと焦っていたぐらいなのですが、その時見た限りでは、1番小さく見えました。

くびれと言えるほどではなかったものの、体重も実際マイナス2kgで嬉しかったですね。

当時は一応できる範囲でウォーキングを行ったり、食べ過ぎないなど自己管理は行っていましたが、それだけ

しかも続けている間、リバウンドして増えてしまうこともありませんでした。

そういえば女性ホルモンがプラスになった結果なのか、体調不良も少なくなったように思います。

閉経前後にあるという更年期なのか、時々イライラやどんよりした頭の重さなどがあったんですが、以前より減った気がするんです。

これも葛の花イソフラボンサプリのおかげだとしたら、続けて良かったと思います。

まとめ

いくつになっても、体重は増えすぎない方が良いものです。

外見は良いに越したことはありませんし、年を取ってくると病気との関わりもありそうですし。

ただ女性の場合、閉経によって女性ホルモンの分泌が無くなってしまうことが、太る一因とも言われます。

ゆえにダイエットサプリでは、女性ホルモンをプラスできるものを選ぶのも1つの手。

私の場合は葛の花イソフラボンサプリを始めました。

葛の花イソフラボンサプリの葛のイソフラボンは更年期の助けになってくれることもあります。

葛の花イソフラボンサプリで、閉経後も快適に過ごしつつもスリムさを手に入れてみてください。

詳しくは→お得なウエイトン葛の花公式サイト

 

肌荒れも気になるなら、すっぽん小町を選ぶ方が良いかもですよ。

詳しくは公式サイト→すっぽん小町

 

毎朝のトイレタイムもスッキリしたいなら乳酸菌サプリのラクビがいいでしょう。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?