冷えると基礎代謝低下で太るの?温めれば痩せる?

そもそも、基礎代謝とは何か?基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても生命活動を維持する為に身体が勝手に消費するエネルギーのことです。

黙ってテレビを見ていたとしても消費しているのです。

この時に消費するエネルギー量を基礎代謝量といいます。

1日の全消費エネルギーの約70%が基礎代謝量です。

残りの30%は家事など日常の活動によるエネルギーと食事による産熱効果で消費されます。

基礎代謝低下の原因として、冷えがあります。

身体を冷やしてしまうと血の巡りが悪化してしまい、全身に熱や栄養が行き渡らず、代謝が悪くなります。

そのほか、脂肪も付きやすくなります。

老廃物が溜まり、血流が滞ってる所が冷えて、冷えから守ろうと身体がその部分に脂肪をつけるのです。

特に冷えやすいのが腰や脚周りです。

冷えからくるむくみなど、なかなか解消されません。

私自身も下半身だけがすごく冷えて夕方は特にパンパンになってしまい、悩まされた事があります。
冷えは便秘にもなりやすいです。

内臓の血液循環が悪くなり、腸の働きが低下します。

老廃物が溜まっている状態になるので太りやすくなるのです。

冷えは身体にとって良い事は一つもありません。

ですから、逆に言うと、身体を温める事が大事になってきます。

温める事によって、血流が良くなると基礎代謝も上がります。

痩せやすい身体を作る事ができます。

体温が1度上がると1日140カロリー消費アップします。

ですから、身体を温めるとダイエット効果は自然とあがります。

脂肪を沢山燃やしてくれるのです。

基礎代謝で消費が多いのは筋肉なので、筋肉をつけなければ意味がありません。

身体は運動で鍛える事によって筋肉量を増やし、消費エネルギー量を上げることができます。

同じ体重でも、脂肪が少なく筋肉量が多い人の方が基礎代謝量が多くなり、消費しやすくなります。

運動をすることによって、身体も温められ、血流もよくなりますから、やはり、運動は必要です。
運動と言っても苦手な方もいます。

私も実は苦手です。

なので、ストレッチやヨガなど自分にあった方法で取り組むとよいです。

軽いウォーキングでも良いかと思います。

これでも充分に身体も温まりますし、血流もよくなります。

あとは、冷たい飲み物や薄着を気をつけ、毎日、シャワーではなく、湯船につかり、食事面でもタンパク質を摂取したりと、内臓から変えていくことも良いかと思います。

生姜も身体を温める効果がありますので積極的とるとよいです。

料理に入れたり、すりおろして飲み物に入れたりと工夫するとよいです。

冷えは万病の元と言われていますので、ダイエットだけではなく、身体全体の事を考えましょう。

自分にあった対処方を見つけられるとよいですね。

冬は特に冷えますので自分で体温の管理ができるようになるとよいですね。

◆なお、体の中からぽかぽかになって基礎代謝もアップで痩せやすくなる!と人気なのが優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクです。

コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養分をとれます。

キレイに健康的に痩せたいときは試してみてください。

優光泉(ゆうこうせん)を選んだ理由

u