お風呂で簡単!ほそムチボディ実現!

毎日入っているお風呂ですが、ある方法で、高いダイエットパワーを得るとができます。

忙しくて、シャワーだけで済ませているという人も少なくないかもしれませんが、お風呂タイムを美の時間として使ってみませんか。

1つ目は、ゴリゴリほぐしでふんわりヒップをゲットしましょう。

下半身デブの人に、リンパマッサージをオススメします。

お尻や太ももは脂肪がたまりやすく、湯船に浸かっていてもあまり温めることができません。

脂肪は、冷えやすく代謝を下げる原因につながるので、リンパマッサージをオススメします。

では、やり方です。

手でこぶしを作り、第二関節を身体に当てて下から上へとマッサージをするだけです。

巡りが悪い人は痛みを強く感じるはずですが、老廃物をしっかりほぐしてほっそりボディを作りましょう。

2つ目は、蒸しタオルで小顔をゲットしましょう。

湯船に浸かっている間、なにをしていますか?

この時間の使い方で小顔になれるかもしれません!?

蒸しタオルを顔や目元に当てることで、浮腫みや目の疲れを解消することができます。

顔は、お湯に浸かることがないので浮腫みがちなままなので、蒸しタオルを使って血行をよくしてあげることで、小顔効果が得られます。

3つ目は、モミモミでペタンコお腹をゲットしましょう。

おへその下から「の」の字を描くようにマッサージをしてみてください。

お腹をほぐすと便秘の解消と同時に、お腹の浮腫みを取ることもできます。
便秘はダイエットの天敵です。

お腹のケアをしっかり行いましょう。

4つ目は、高温反復浴でスッキリになりましょう。

半身浴をしたいけど、寒いからできないという人、少なくないかもしれません。

そのような人にお勧めなのが『高温反復浴』です。

5分入浴したら3分出て、次は4分入浴したら3分出て、3分入浴するというサイクルで入浴します。

長時間浸からないことで、身体の負担を抑えながら痩せ体質を作れます。

熱いお湯に全身浸かるので身体を早く温めることができます。

長時間浸からないように注意が必要です。

このように、少しの工夫で、お風呂タイムをほそムチボディを作る時間に変えてみましょう。

◆もっと積極的にお風呂場で部分痩せにチャレンジしたい方は、お風呂場でも使えるemsマシンのボニックを使ってみてください。
ボニックで産後太りも解消できるのは本当?
ボニックを痩せたい部分に5分くらい当てるだけで、すっきりボディになれる!と口コミでも評価が高いです。

ボニックは防水加工だから、お風呂場で使う方が多いんです。
当てるだけと簡単なのも人気の秘密ですよ。

ボニック公式サイト↓
超音波&EMSのWパワーでボディメイク!≫ボニック
ボニック