スーパーフードのフリーカ(フリーケ)とは何?ダイエットに良い食べ方とかある?

スーパーフードは最近話題となっており、手軽に栄養を摂取でき、健康や美容に良いと海外セレブが火付け役となり、注目を浴びています。

今までキヌア、アマランサス、チアシード、タイガーナッツなど有名になりましたが、次に注目されると話題なのが「フリーカ」です。

フリーカは青い時期の小麦を焼いたものです。

見た目は細かく砕いたアーモンドナッツのような形と色をしています。

アラブ諸国では昔から食べられており、シリアルのようにして食べられていました。

食物繊維が豊富で玄米の約4倍も含まれていて、ビタミン、ミネラル、鉄分、カリウム、タンパク質、カルシウムも豊富に含まれています。

低GIなので、太りにくくダイエットをされている方にはおすすめです。

体調を整える時にも積極的(食べると良いとされています。

GI値が低いという事は、血糖値の上昇を抑える働きをし、糖質をゆっくりと吸収します。

小麦粉とフリーカは同じ小麦粉でもフリーカは低GIなので小麦粉のようにGI値が高いものに比べると身体に良いのです。

青いうちに収穫するのがポイントです。

食べ方としては、シリアル感覚で主食のようにして食べる方法が簡単です。

現地では、リゾットにして食べている方が多いそうです。

水とフリーカを一緒に煮るのですがお米の約半分の時間でできます。

玄米のような味わいなので炊飯器でお米と一緒に炊いても良いかと思います。

白米の食べ過ぎを防ぐ事ができます。

炊き方はお米1合に対して大さじ1~2杯を目安にフリーカを入れます。

フリーカは水洗いを軽くしてからにしましょう。

水の量もいつもの量で大丈夫です。

好みがありますので、硬さが気になる方は水を少し多めに入れると良いでしょう。

また、茹でて柔らかくし、お味噌汁に入れたり、サラダに入れたりしても良いです。

パスタソースなんかに混ぜて使っても良いですし、ディップに入れるのもおすすめです。

すぐに使えるように沢山煮て、冷凍しておくと便利ですよ。

茹で方は、フリーカと水の割合を1対2の割合にしましょう。

鍋に水を入れて火をかける前にフリーカを入れて沸騰させ、沸騰したら弱火で約15分~20分柔らかくなるまで茹でて、水気がなくなったら混ぜて終わりです。

注意点は焦げ付くことがあるので注意しながら、気をつけましょう。

おかずやスープに入れたり、ヨーグルトに入れたり、何の料理にも合います。

ダイエット中の甘い物を食べたい時はフリーカ入りのクッキーを作るのも良いかと思います。

食べやすいので飽きずに続けられると思います。

ぜひ試してみてください。

r