イベント続きでも太らない5つのコツ

今年は秋が長く、過ごしやすい毎日が続いていましたが、やはり冬は到来するものです。

寒いのは苦手ですが、街はイルミネーションがキレイになったり、雪遊びに温泉など、冬ならではの楽しみもありますね。

そんな冬、クリスマスや年末年始、どうしても食べたり飲んだりする機会が増えると思います。

更に冬は、体の機能からも太りやすくなっているので、ダイエットが難しくなるかもしれません。

もちろん無理なダイエットは禁物ですが、イベントの多い季節も太らないためのコツを5つ紹介します。

1つ目は、徹底的に目標を宣言することです。

周りの多くの人に、ダイエット中という宣言をすることで、心が引き締まり後戻りしにくくなります。

私が以前かなり減量した時は、友達に宣言し、応援してくれたからです。

家族や友達、恋人などダイエット宣言をする人は誰でもいいですが、応援してくれる人がいることがダイエット成功のカギかもしれません。

2つ目は、前向きな気持ちを明確にすることです。

数か月先の自分に対する目標をたてることも良いですね。

冬が終わったら、スマートな自分で春服を着こなしたい!など、プラスの気持ちになるようなことが良いですね。

この目標を、紙に書いて毎日よく見る場所に貼ると効果的です。

3つ目は、メモをして、それを見ることです。

食べたものや日々の行動をダイエットメモとして書くといいですね。

ブログやツイッターなどを上手に活用するのも良いですね。

そして、そのメモを定期的に振り返り、頑張ったことや、改善する点などを評価して次につなげていきましょう。

4つ目は、ご飯のあとで歯磨きをすることです。

夕飯の後、ついデザートの誘惑に負けてしまうことありませんか。

ご飯の後、デザートがあると食べたくなりますよね。

でも歯磨きを済ませると、そのデザート我慢できるのではないでしょうか。

これを続けると、効果が現れてきます。

食べたら歯磨きをする習慣をつけると、間食も減りますよ。

5つ目は、夕食後2時間以降は食べないことです。

例えば、夕飯を6時に食べるのであれば2時間以降、つまり8時以降は何も食べない、夕飯が7時であれば、2時間以降、つまり9時以降はなにも食べないということです。

これは守るようにしましょう。

これら5つの秘訣を行うことで、イベント続きの季節も楽しく乗り切りましょう。

◆さらに痩せやすい体になるためには、冬でも冷えずに飲むことができる優光泉(ゆうこうせん)を飲むといいです。

マクロビ理論で作られているので、ほかの酵素ドリンクと違って冷え性も改善しますし、温かい飲み物に入れても酵素が活きている耐熱酵母を使っているので安心して飲めるのも、メリットです。

ダイエットや美肌キープに冬でも継続したいなと思いますよ。