日常生活の工夫で下半身痩せを実現する方法についてです。

すらっとした足に
引き締まった形のいい小さなお尻は、
誰しも憧れることだと思います。

しかし、どのようにすれば
そのような足とお尻を
手に入れられるのか分からない人が多いと思います。

方法の1つは運動です。
そんなのは当たり前と思うかもしれませんが、
これをしっかり続けて行えば確実に効果は出てきます。

1番おススメなのは、
普段の歩幅よりも少し大股で歩くことです。
こうすることで、全身運動にもなるので
足だけでなく体全体が引き締まってきます。
さらに、代謝も良くなるので太りにくくなります。

毎朝の通勤や通学、お買い物など
1つ駅を早く下りたり、ちょっと遠い
スーパーに行ったりして歩くことを心がけましょう。

歩く他にも自転車もいい運動になります。
普通に乗るよりも少し工夫するだけで、
お尻や足全体が引き締まります。

その方法は、膝が少し曲がるくらいまで
サドルを高くして乗るだけです。
乗る時に少しひじを曲げて乗ると
二の腕にも効果があります。

しかし、歩くにしても自転車にしても
やり過ぎは逆効果です。

筋肉が付きすぎてしまい太くなってしまいます。
気をつけましょう。

それと歩く時は内股にならないようにします。
内股は外側の筋肉が鍛えられ、
太ももやお尻が大きくなってしまいます。
せっかく頑張って運動しても意味がありません。

お家で手軽にできる運動もあります。
まず、肩幅に足を開き
おなかを引き締めた状態で、上半身を曲げます。

この時に足と上半身は直角に、
床と上半身が平行になっているようにします。
そうしたら、両腕の力を抜いてブラブラさせます。
この運動は、下半身を引き締めるだけでなく
お尻にも効いてきます。

運動の他にもリンパマッサージが効果的です。

お風呂上がりや入浴中の血行の良くなっている時に、
足首から太ももまでを優しくマッサージします。
下から上に足を挟むように両手で優しくマッサージすると、
むくみも取れてすらっとした足になります。

太ももはお肉を絞るように
マッサージするといいでしょう。
優しく叩くのも効果的です。
しかし、ここでも注意が必要です。
気持ちいいからと言って、強くし過ぎないことです。

マッサージの他に、
むくみを取るには足を高くするといいです。
これらでもむくみが治らない時は
LOHASEEのパブルジェル
使い心地がよく効くと人気です。

普段の生活で無意識にやってしまう
足組みも太くなる原因になるのでやめましょう。
足組みは骨盤を歪める原因になります。

骨盤が歪むことでお尻周りに
お肉が付きやすくなってしまいます。

しかし、癖になっていると
なかなか意識していても直すのは難しいです。

そこで、座った時に何か本や雑誌など
膝の上に乗せておくと無意識に組む時に分かり効果があります。
ない時には、手を置いておくだけでも効果はあると思います。

骨盤が歪んでしまった時には、
骨盤ベルトを使ってみるといいでしょう。
骨盤ベルトで人気なのは骨盤ウォーカーベルトです。
公式サイト→1分間でマイナス3cm?!骨盤ウォーカーベルト

運動しながら食生活も注意する
脚痩せできて下半身もスッキリです。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意

このように日常生活の中で少しだけ意識してするだけで、
確実に効果は出てきます。根気強く続けましょう。