基礎代謝アップがダイエット成功のポイント!代謝を上げる方法とは?

たくさん食べても太りにくい人と反対に少ししか食べていないのに太りやすい人がいますよね。

「体質」と言われてしまうかもしれませんが、そこには「基礎代謝」も大きく関係しているかもしれません。

ダイエットをするためには基礎代謝を上げると良いなどという使い方もしますが「基礎代謝」って、なんでしょう?

代謝を上げる方法はあるのでしょうか。

基礎代謝とは、生命維持に必要なエネルギーです。

呼吸や血液が流れること、心臓が動き体温保持など、これらの機能にもエネルギーは消費されています。

特に筋肉エネルギー消費は、他の部位よりも大きく筋肉量のある人は基礎代謝が高いと言われています。

基礎代謝は個人差がありますし、年齢とともに下がっていきます。

また性別や体格、体温、普段の栄養状態などで基礎代謝は変わります。

さて、ダイエットをするためには基礎代謝を上げることが効率的と言われますが、安静にしていても生命維持のためにエネルギーは使われ、それが基礎代謝なので、何もしなくてじっとしていても消費されるエネルギー量(基礎代謝)を高めることで、同じカロリーを摂っても太りにくい身体にすることが有効という考え方です。

基礎代謝が低いと、ダイエットに成功したとしてもリバウンドの原因になります。

ダイエット中、運動したり食事制限をして減量できても、ダイエットをやめた時、それまでと同じ量の食事を摂ると、基礎代謝は低いままなのでリバウンドしやすくなりますよね。

ですから基礎代謝を上げることがダイエット成功の秘訣になるのです。

1日に必要な基礎代謝の算出方法ですが、体重(㎏)×基礎代謝基準値=基礎代謝量(キロカロリー)になります。

1~2歳     男性 61.0  女性 59.7

3~5歳     男性 54.8  女性 52.2

6~7歳     男性 44.3  女性 41.9

8~9歳     男性 40.8  女性 38.3

10~11歳   男性 37.4  女性 34.8

12~14歳   男性 31.0  女性 29.6

15~17歳   男性 27.0  女性 25.3

18~29歳   男性 24.0  女性 23.6

30~49歳   男性 22.3  女性 21.7

50~69歳   男性 21.5  女性 20.7

70歳以上    男性 21.5  女性 20.7  

以上が、日本人の基礎代謝基準値です。

これで算出した数値が基礎代謝として消費されるエネルギー量になります。

この基礎代謝を上回る食事を摂らなければ太らないと考えられますが、人は毎日ずっと寝て過ごしているわけではありませんし、活動しているので活動量に合わせて食事をコントロールすると良いですね。

スポーツをされる方や肉体労働をするなど体を普段から動かす方は、その分を加算してエネルギーが必要になります。

ところで、あなたは以下の項目に当てはまるものはありませんか?

もし1つでも当てはまるようでしたら、基礎代謝が落ちてきており、3つ以上当てはまる方は、基礎代謝が落ちてしまっているかもしれません。

1.5㎏以上痩せたことがある

2.1日1~2食に制限するダイエットを1カ月以上した

3.りんごやこんにゃく、バナナなど単品ダイエットの成功歴がある

4.偏食で好き嫌いが多い

5.炭水化物の摂取量が少ない

6.食事の代わりにスナック菓子やお酒を摂ることがある

7.体重の変動が激しい、1か月で3kg以上の変動がある

8.平熱は36度に満たない

9.冷え性で肩こりがひどい

10.体重だけ見れば平均だが体脂肪率は高い

また睡眠時間が6時間以下、食事から鉄分を摂る量が足りない、お風呂につかる機会がほとんどない、極端な食事制限をしている、20分以上同じ姿勢をキープしている方は、基礎代謝が低下する原因となるので気を付けてください。

では、どうしらた基礎代謝は上がるのでしょうか。

1つ目は、血行促進で体温をアップさせます。

2つ目は、毎日ストレッチをして筋肉をほぐします。

3つ目は、心肺機能の強化です。

4つ目は、肩甲骨ダイエット(肩甲骨周辺を動かすだけです)を実践しましょう。

5つ目は、お腹をマッサージするなどして腸の動きを活性化し栄養吸収率をアップさせましょう。

また基礎代謝アップには冷えが大敵なので、カプサイシンや生姜オール、硫化アリルやビタミンEなど体を温める成分を含む諸品を摂ることも効果的です。

例えば冷えに良いとされるサプリの金時しょうが粒を飲むのもいいですね。

口コミでも人気です。
金時しょうが粒の口コミ効果!冷えケアは本当?

他にもアミノ酸やビタミンB群、なども積極的に摂りましょう。

いかがでしょうか。

基礎代謝をアップさせるために、できることから改善してみてください。

us