食前コーヒー+ココナッツオイルでさらに痩せ体質になる?

コーヒーダイエットって聞いたことがありますか?
食事の前にコーヒーを飲むだけで痩せられると言われて人気のダイエット法です。
コーヒーに含まれているカフェインには脂肪の分解や代謝を促進する働きがあるのが、その理由です。

更に、コーヒーに、ココナッツオイルをプラスすると、ダイエット効果がアップさせてくれると言われています。

まず、コーヒーで痩せ体質になれる理由ですが、カフェインに含まれている脂肪の分解を促進する働きがあり、体重や体脂肪の量をコントロールする交感神経の働きを高め、食欲を抑制したり代謝を促進したりする効果があるのだそう。

毎日コーヒーを飲むだけで、代謝がアップして痩せやすい身体になっているということになりますね。

コーヒーには、コーヒーポリフェノールという成分は、他のポリフェノールに比べて吸収率が良く、抗酸化作用も高いと言われているのです。

コーヒーだけでも、痩せ体質になれますが、コーヒーにココナッツオイルをプラスするとダイエット効果が高まると言われています。

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が主成分であり、中鎖脂肪酸は油の中でも体脂肪として身体にたまりにくいものなので、脂肪の燃焼が促進され燃焼するときに作られるケトン体という物質には食欲をおさえる効果があると言われています。

他にも、ビタミンEや食物繊維が豊富に含まれているので、アンチエイジングや便秘の改善、免疫力アップなど、美容にも嬉しい効果があります。

コーヒーにココナッツオイルをプラスする方法は、とても簡単です。
コーヒーカップ1杯に対し、ココナッツオイルをティースプーン1杯を目安に加えるだけです。
コーヒーには砂糖やミルクは入れないで、ブラックで飲みます。
苦いブラックコーヒーも、ココナッツオイルを加えることで甘い香りのフレーバーコーヒーの味わいになります。

また、飲むタイミングは、食事の前に良いですね。
食欲抑制効果をしっかり発揮してくれるでしょう。
夜は、カフェインが睡眠を妨げる危険があるので、朝・昼の食事前がオススメです。