顎ラインをすっきりさせたい!小顔になるコツは?

鏡を見た時に顎ラインがたるんでいるような、肉がついているような、もっとすっきりして小顔になりたいと思っている方多いと思います。

いくらダイエットをしても顔の肉だけは落ちなくて気になるという方もいます。

では、どうしたら小顔になれるのか?

いくつか紹介したいと思います。

ずっと同じ表情だと、顔周りも血行が悪くなったり、リンパが滞ったりします。

リンパの流れが悪くなると顔もむくみます。

むくみはすぐに対策を取れば比較的すぐに効果が出ます。

むくみを放置しておくとどんどん取れなくなります。

そうならないうちに、リンパマッサージをする事をおすすめします。

まず、鎖骨周りをほぐして詰まりを取ります。

そして、耳の周りも刺激して、ほぐしていきます。

首筋のリンパもしっかりと丁寧に流しましょう。

首筋を上から下へ向かって、ゆっくり時間をかけて、痛気持ちいくらいの強さでマッサージしていきます。

そうすると、少し顎のラインがすっきりしていくのが分かります。

美顔ローラーを活用するのも効果出るかと思います。

自分の手だけでは疲れてしまうという方に向いています。

顔にコロコロ当てるだけなので誰でも簡単にできます。

ですが、やり過ぎには注意しましょう。

そして、ほぐれてきたら今度は鍛えてあげます。

顔にも筋肉がついていますので、動かす事によって、引き締まっていきます。

どう鍛えるのかというと、食事の時の噛む回数を意識的に増やしていきましょう。

柔らかいものよりも、少し硬めの物を選んで食べるのもおすすめします。

簡単なストレッチも効果的です。

「あ、い、う、え、お」

と大きく口を開いてゆっくりと大きな動作で、口輪筋を鍛えます。

毎日続けていくことが大事なので無理せず痛くならない程度の回数でやめましょう。

あとは、普段から口角が下がらないように笑顔を心がける事です。

これを意識するだけでも口角がぐっと上がり、表情筋が鍛えられます。

顎を上げて首を伸ばすのも効果的です。

私自身も顔がむくみやすいので、色々な方法を試しました。

マッサージは本当に続けると効果が出ました。

リンパの詰まりを取るだけでもすっきりとしていきます。

時間がある時は、丁寧にほぐしていきましょう。

後は、日常生活で良い姿勢を保つように心がけたり、長時間のスマートフォンを見るのをやめたり、ちょっとした事でも気をつけてみることが大事です。

私はお酒を飲んだ次の日はすごくむくんでしまうのでお風呂の中でマッサージします。

ほおっておくとむくみが取れにくくなってしまうので、必ずやるようにしています。

ぜひ、お試ししてみてくださいね。

◆いろいろ試しても、なかなか顔のむくみもとれず、目元も腫れぼったいと悩むときは、「ラピエル」を使うといいです。

肌を引き締める成分の「グラウシン」が含まれているので、キュッとしゅっとすっきりの顔で目もぱっちりになる!と口コミ評価も高いからです。
ラピエルの口コミと目元ぱっちり効果は本当?

us