骨盤が広いのを改善するコツ

お尻が大きくてデニムがきれいに履けない。

ぽっこりお腹が気になる。

まるで腰回りが浮き輪のようだ。

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

お腹周りに脂肪がつきやすい方やお尻周りが太りやすい方は、もしかしたら骨盤が開いてしまっているのかもしれません。

数年前から骨盤を引き締める骨盤矯正が流行していましたが、骨盤というのは様々なきっかけで数ミリ単位動きます。

数ミリ単位動いてしまうだけで、骨盤が広くなり本来つかなくていい場所に脂肪をつけてしまっている可能性がとても高いのです。

私も子供を出産後に骨盤矯正に通った経験がありますが、骨盤を矯正するだけでO脚が改善されたり、ウエストが引き締まるなど嬉しい効果を実感できました。

しかし、人の手で矯正してもらう骨盤矯正は、短期間で矯正できるというメリットがありますが、またすぐに開いてしまう可能性も高いので、日々の日常生活で骨盤の引き締めを取り入れるのが大切です。

そんな骨盤の引き締めに役立つのが、「骨盤ウォーカーベルト」です。
骨盤ウォーカーベルト(リセットプロポーションベルト)で骨盤矯正ダイエット
骨盤ウォーカーベルトは、骨盤を正しい位置に戻してくれる工夫が施されており、他の骨盤ベルトと大きく異なる点は仙骨パットがついているという点です。

骨盤がずれる第一歩は、仙骨と腸骨の間の仙腸関節という骨がずれてしまうことです。

仙骨をしっかりと支えてくれる仙骨パットがついていると、自然と姿勢も良くなり無理をせずに骨盤を矯正することが可能です。

ぜひ試してみてくださいね!
公式サイト↓
骨盤ウォーカーベルト