酵素ダイエットで食事を抜かずに痩せることは可能?

色々なダイエットが過去にもあったと思いますが、今話題になっているのは「酵素ダイエット」です。

昔、炭水化物抜きダイエットや、○○だけダイエットなど、1つの食品のみ食べるというものもありましたね。

私は炭水化物抜きダイエットの経験があり、かなり効率的に痩せました。

でも永遠に炭水化物を摂らないことも無理で挫折してしまいました。

さて、今話題の酵素ダイエットは、食事を抜かずに痩せることは可能なのでしょうか。

酵素ダイエットというワードを調べてみると、置き換えやファスティングが出てきます。

これは結局は食事を抜いたり置き換えたりという方法ですね。

確かに早く痩せるとは思います。

しかし、この方法をやめるとすぐにリバウドしてしまうとも思います。

食事を抜かずに酵素ダイエットは不可能なのでしょうか。

酵素について詳しくみていきましょう。

酵素とは「消化酵素」と「代謝酵素」の二種類が体内にあり、外から摂取する主な酵素は「食物酵素」と呼びます。

消化酵素は、食べたものを消化・吸収しやすいように分解する酵素に対し、代謝酵素は、消化・吸収された栄養をエネルギーに変換する酵素です。

では、今、流行りの酵素ドリンクとは?

野菜や果物、海藻などから必要な栄養分のみ抽出し、熟成醗酵させた複合植物エキスのことを、そう呼んでいます。

ビタミンやミネラル、アミノ酸などが天然の形で含まれています。

酵素ドリンクは栄養素が豊富に含まれているので、体にとても良いと思いますが、食事の置き抱えにしても、栄養はとれるかもしれませんが、やはりお腹は空き、空腹感が感じてしまいます。

やはり酵素ダイエットは不可能なのでしょうか。

食事を抜かずに酵素を上手に使ったダイエット法がありますよ。

人の体には酵素が存在し、それを上手に活用すればいいのです!

消化酵素と代謝酵素の二つを合わせて100%なので、例えば消化酵素に80%使ったら、代謝酵素には20%しか残りません。

消化酵素に使う量を控えられれば、代謝酵素は、その分多く使えるというわけです。

そのためには、早食いはやめて、よく噛んで食べるようにすることをオススメします。

噛めば噛むほど消化酵素は食物に働きかけるので、栄養素の分解が進み、脂質など体内に蓄積されると困るものは分解してくれます。

分解された食物は吸収に負担がかからず、代謝酵素が活躍する力が大きくなり、酵素が体内でお互い助け合い痩せやすい体にやっていくのですね。

よく噛んで食べると食べ過ぎ防止にもつながりますし、体内の酵素を使う酵素ダイエットを成功へと導いてくれることでしょう。

1つ注意することがあります。

それは炭水化物とたんぱく質の組み合わせです。

牛丼や親御丼、ハムサンドイッチなど、食べ物の組み合わせにより、体内酵素の無駄使いにつながることがあるので注意が必要です。

さて、酵素は「食物酵素」があることも先ほど少し触れましたが、生野菜や果物からも摂ることができます。

酵素は熱に弱いので、加熱処理するものからは摂れません。

ですから、生野菜や果物から取り入れるのが良いです。

このとき、食後より食前に摂ると、より食物酵素を摂ることができます。

体内の酵素を上手に使うこと、食べ物から酵素を摂ることも良いですが、それらの効果を高めるために体質も関係してくるので、低体温の方は改善を心がけてください。

体が冷えていると酵素の働きがよくありません。

体温が37度が酵素が一番動きやすいと言われています。

お風呂は湯船にきちんとつかり、飲み物も冷たいものは控えたり、適度な運動なども取り入れて体温を上げる生活にしていきましょう。

すぐに平熱は上がらないかもしれませんが、気長に続けてください。

更に酵素を積極的に摂りたいという方には「優光泉」をオススメします。

食事を抜かず、置き換えるのではなく、優光泉を食前や空腹時に飲むと良いですよ。

美味しく飲んで、お肌もキレイに、そして無理なくダイエット成功へと導いてくれます。

u