キャンドルブッシュ配合で、飲みやすくダイエットできてデトックスも期待できるキャンデト茶ですが、副作用が気になるという意見もチラホラ見られます。

そこで、キャンデト茶の副作用と解決策をご紹介したいと思います。

キャンデト茶は商品名のとおり、キャンドルブッシュ配合のお茶です。

そして、紅茶ベース、玄米茶ベース、ウーロン茶ベース、ジャスミン茶ベース、ハニーブッシュベースと、自分の好みの味を選べることでも人気のお茶ですよね。

でも、キャンデト茶が、いわゆるサプリ系のお茶の中でも人気なのは、やはりキャンドルブッシュが、お腹をスッキリさせてくれるからですよね。

キャンドルブッシュという成分の知名度がここまで上がるまでは、スッキリできるお茶としてダイエット茶の定番はセンナ茶でした。

センナ茶にはセンノシドという成分が豊富に入っていて、これが下剤にも使われるほど効果があるので、センナ茶も人気だったんですよね。

でも下痢になってしまう、腹痛が起こるなどのトラブルもあったので、センナ茶が苦手という人もおられます。

キャンドルブッシュに副作用がある!と言われるのは、実はキャンドルブッシュにも、センナほどではないのですが、センノシドが少し含有されているためなんです。

キャンドルブッシュは、センナほどではないので、下痢になるほどではないのですが、濃く入れ過ぎてしまったり、1日に摂取する水分を全てキャンデト茶にしてしまう……など、あまりにも摂取しすぎになってしまうと、センナと同様の効果が出でしまって下痢や腹痛を起こしてしまう可能性があるんです。

普通の濃さで、お茶の代わりに1日数回飲む……という程度なら、まずこの副作用は問題ないのですが、この点だけ注意が必要ですね。

キャンドルブッシュは、お腹にたまったものをスッキリさせるだけではなく、脂肪の吸収を抑えたり、新陳代謝を高める働きもあるとして、古来よりインドネシアで愛用されきたハーブなので、出すだけのセンナ茶よりもリバウンドの心配なく使えそうですよね。

最近、食べる量はそんなに変わらないのに運動してもなかなか痩せない……という方は代謝がおちているせいかもしれないので、ぜひキャンデト茶を試してみてくださいね。
キャンデト茶のダイエット効果とその理由
はじめのうちは、薄めに入れるのがポイントですよ。
公式サイト↓