すっきりしてダイエットもできると人気のキャンデト茶。

妊娠中や授乳中の方で便秘やむくみに悩んでおられる方も多いので、キャンデト茶を飲んでみたいなと思われる方も多いとおもいます。

でも、実はキャンデト茶は妊娠中や授乳中の方は、飲まないようにした方がいいんです。

その理由は、キャンデト茶はキャンドルブッシュを主成分としたお茶だからなんです。

キャンドルブッシュは植物なので、一般的には作用は穏やかです。

しかし、アントラキノンという物質が含まれていて、このアントラキノンは下剤と同様の効果があるからなんです。

アントラキノンというと、分かりづらいですが、センナ、ダイオウという名前なら便秘薬によく配合されている聞いたことのある方もおられるのではないでしょうか。

このセンナ、ダイオウもアントラキノンの仲間です。

では、このアントラキノン(アントラキノン類)がどうして妊婦さんや授乳中の方にすすめられないのかというと、下剤の中でも作用が強く、大腸を刺激して便秘を改善する働きのある物質なので、それが子宮収縮を促してしまい、流産や早産になるリスクが高まってしまうんです。

また、母乳にも移行するため、妊娠中だけではなく授乳中もNGなんですよね。

また、キャンドルブッシュには、アントラキノン以外にもクリソフェノールという物質が含まれており、アントラキノンよりさらに強力な作用があることがわかっているので、これも子宮収縮による流産や早産のリスクを高めてしまいます。
キャンデト茶のダイエット効果とその理由

ですので、妊娠中や授乳中は飲むのを控え、キャンデト茶は卒乳後に飲み始めるのがおすすめです。

◆なお、妊娠中や授乳中に便秘改善してすっきりしたい時は、スルスル酵素を飲むといいです。
スルスル酵素は、妊娠中や授乳中に飲むとどんな効果?
surusurukouso

スルスル酵素は、酵素と乳酸菌のパワーで、腸内改善して善玉菌を増やすことで便秘改善しつつ代謝アップになって。ダイエット効果もあるので、妊娠中でも授乳中でも飲むことができるので安心だからです。

スルスル酵素↓公式サイト
スルスルこうそ