翌朝むくまないための5つのコツ

むくみに悩まされている人は少なくないはず!
むくみは、生まれつきの体質もあるけれど、大部分は普段の生活スタイルによるものとか。
そこで、むくまないためのコツを紹介します。

1つ目は、夜更かし厳禁です。
寝不足からの身体の疲れは、残ってしまい、肌荒れや目のクマ、むくみの原因になります。
夜遊びやデート、楽しい誘いがあれば行きたくなるものでしょう。
でも、むくみゼロを目指すのであれば、自分に対して負けないで遊びたい気持ちも少しの我慢で、自分で決めた門限は守るのです。

2つ目は、深酒厳禁です。
夕方6時以降の水分摂取には十分な注意が必要です。
それは、体内の水分量がむくみに影響するからです。
しかし、食事の時に軽くお酒を飲むこともあるでしょう。

むくみゼロ女子になるためには、お酒を飲む量も厳しく守ることが大切です。
例え周りが飲んでいても、深酒はやめましょう。

3つ目は、クイックシャワーはダメです。
むくみゼロ女子は、時間をかけてゆっくり入浴することが習慣化しているはずです。
シャワーでサッと流すだけでは不完全燃焼となるでしょう。
半身浴と、身体の隅々まで丁寧にマッサージするように洗い、汚れだけでなく疲れも洗い流しましょう。
身体の中の水分の循環も高めてむくみ防止効果があります。

4つ目は、夜の涙も厳禁です。
夜、涙を流すと、目の周りを中心に顔全体がむくんでしまいます。

悲しいことがあっても、次の日の顔のむくみを考え、ある程度で我慢するのが、むくみゼロ女子です。

また、敢えて涙が出るようなドラマや映画も夜に見るのはやめましょう。

5つ目は、夕飯に冷たいものを食べるのはやめましょう。
冷えは、むくみの原因になります。
入浴や靴下など、外側から温めることも大切ですが、身体の中からの冷えも防ぐことが大切です。
むくみゼロ女子は、普段から溜めたい食べ物や飲み物は控え、身体の中からの冷えを防ぎます。
特に夕飯や夜は身体の中に冷たいものを摂りこまないようにしています。

5つの禁止事項、守れそうですか?
準備するものや、特別お金がかかることはありません。
自分との闘いになります。
強い意思を持って、むくみゼロ女子を目指しましょう。

◆それでもむくむ時は、優光泉酵素ドリンクを飲むといいです。
代謝アップになってむくみも改善して痩せやすくなりますよ。