寝るだけでダイエットできるって本当?

運動や食事など様々なダイエット法がありますが、寝るだけでダイエットできるという方法があるのだとか。
きちんと寝るだけでダイエットができるのならば、これは是非試してみたいと思いませんか。

人は眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、子供が成長するために必要なホルモンですが、これは大人にとって美容や健康に大切なホルモンでもあるのです。

体脂肪を分解してエネルギー代謝を上げる効果があると言われています。

成長ホルモンは、入眠後3〜4時間の間なので、この時間は特にしっかり眠るようにすると良いですね。

成長ホルモンの他に、ダイエットに大切なホルモンがあります。

それはレプチンです。

レプチンは、痩せホルモンとも言われています。

睡眠時間が長いほどレプチンは増えるので、たっぷり眠ることがダイエットには大切になります。

また、これらのホルモンは、夜10時から深夜2時の間に多く分泌されるので、夜更かしは健康のためだけでなく、ダイエットのためにもよくありません。

レプチンの分泌について考えると、最低でも7時間以上は眠るべきと考えます。

睡眠時間が短いと食欲が増進されダイエットによくありません。

質の良い睡眠をしっかり取ることがダイエットには大切ということですね。

◆なかなか寝付けないし、熟睡できていないと感じる方は、ぐっすり眠れる!と評価が高いこころの青汁マインドガードDXを飲むといいです。

休息ハーブのノニやクワンソウのパワーと美容成分で寝つきをよくして美肌でダイエットに導きますよ。
詳しい口コミレビュー→こころの青汁の口コミ