オフィスで足がむくんで困る!むくまない方法

今年も6月に入り、いよいよ夏が近づいてきましたね。

薄着の季節が到来間近で、大至急ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか。

夏に向けてシェイプされたボディーを目指すなら、健康的なダイエットや運動を日常に取り入れながら、日頃からの「むくみ対策」もしっかり頭に入れておかなければいけないでしょう。

女性の天敵とも言える「むくみ」。

そんなむくみを放っておくと、どんどん足が太くなってしまい、ダイエットや運動どころでは手が負えなくなってしまうかもしれません。

今回は、そんなむくみについての解消法と予防法について紹介していきます。

まずは「むくみ」が起きてしまう原因・シーンについて書きたいと思います。

夜中にラーメンを食べてしまった翌朝や、お酒と一緒に塩分が多いおつまみをたくさん食べてしまった次の日、起きてみたら手足や顔がむくんでいたという経験は少なからずあると思います。

実はこれ、体のむくみには塩分摂取が大きく関わっていて、塩分の摂りすぎが原因でむくんでいた可能性が高いんですね。

最近の食事にはハムやソーセージなどの加工食品や、インスタントラーメンやコンビニのお弁当のように手軽に食べられる食品が増えています。

加工食品は塩分が多く含まれているので、知らず知らずのうちに塩分過多になりがちです。

実はむくみ対策には、塩分を控え、バランスの摂れた食生活を意識することが大事です。

塩分の取りすぎ以外にもむくみの原因として、座りっぱなしや立ちっぱなしという長時間同じ姿勢をとり続けることがあげられます。

そういった体勢のままでいると、足やふくらはぎの筋肉の収縮がない状態が続き、血行が悪くなり、足やふくらはぎのむくみの原因になります。

スキマ時間を使って、適度に足首やふくらはぎを意識的に動かすことで血行を良くしてあげることが大切です。

個人的には、ふくらはぎのマッサージはもちろん、足首周りやひざ下の筋肉を手でマッサージすることがお勧めです。

こちらも空いた時間やお風呂に浸かっている時にやってみましょう。

もう一つは、筋肉の衰えによるむくみです。筋肉が衰えることで、体の老廃物や余計な水分が足に滞り、むくみが起こりやすくなります。

自分に合った無理のない運動を適度に日常に取り入れ、体をシェイプもしくは筋肉をアップさせることを試してみてはいかがでしょうか。

むくみ予防には普段の食生活に気をつけたり、体のケアや適度な運動が必要と書いてきました。

けれど、どれだけ日常生活に気をつけても、むくんでしまうことはありますよね。

仕事の付き合いでの飲み会や外食をついついしてして塩分を余分に取ってしまったという方。

立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けて、なかなか運動できる時間が取れない方も多いことでしょう。

そんな同じような悩みをお持ちの方のために、むくみ解消を簡単に日常に取り入れ、むくみのケアする方法を紹介したいと思います。

「きゅきゅっと小町」

「きゅきゅっと小町」という美容サプリメントは、むくみ解消に良いということで今愛飲者の間で話題になってきています。

きゅきゅっと小町」にはむくみ解消につながる2大成分、メリロートとカリウムが配合されていて、それが愛飲者の間で高い満足度とリピード率を得られているそうです。

きゅきゅっと小町の愛飲者2万人以上で、満足度は96%を超え、リピート率も92%ととても評判の高いことがわかります。

メリロートはみなさんに馴染みがないワードかもしれませんが欧米などで医療用ハーブとして使われています。

その歴史は古く、薬として頭痛や消化不良の改善、体のむくみ解消などを目的として愛用されてきています。

日本においても、体のむくみの解消に良いということで、むくみ解消やダイエット目的として、若い女性の間から少しずつ愛用者が増えています。

次にカリウムについてです。

むくみの解消につながる栄養素は数多くありますが、その代表的な栄養素がカリウムです。

カリウムは、むくみの主原因となる体内に増えすぎた塩分の排出を促し、体内の水分量を一定に保つ働きをしてくれます。

塩分排出と利尿作用があるわけです。

それ以外にも、美容とダイエットに役立つ成分がたくさん取り入れられたサプリメントです。

普段の食事や運動と併用したり、食べ過ぎてしまった、運動したいけどなかなかできない、
そんな方に「きゅきゅっと小町」を日常の習慣に取り入れて、むくみ対策をしていく。

むくみ対策も1日で解消するのはなかなか大変ですので、補助的にきゅきゅっと小町サプリメントを取り入れて工夫してみることを試してみてはいかがでしょうか。

口コミもチェックしてみてください。
きゅきゅっと小町の口コミとむくみ解消効果は本当?

rU