お腹と胸の間の脂肪を減らして細くなりたい!

気づくとお腹と胸の間の脂肪が溜まっていて、焦ってしまったという方もいると思います。

年齢によって溜まってしまった贅肉かもしれません。

溜まってしまった贅肉はなかなか落ちにくく、意識しないとどんどん蓄積されていってしまいます。

お腹も胸の間の脂肪もそれ以上脂肪を付けないために鍛える事が大事です。

鍛え方としては腹筋が良いと思います。

仰向けに寝て脚をしっかりと閉じ、つまさきも伸ばした状態にします。

両手をへその前で合わせて指先を足先のほうに伸ばし、腕も伸ばした状態にします。

上半身を軽く持ち上げ足先を見ます。

両手の指先を足先に近づけるように伸ばして上半身も足先めがけて伸びていくを繰り返します。

あまり身体を持ち上げないのがポイントです。

胸の間の筋肉に働きかけてくれます。

呼吸もとても大事でゆっくり吸ってゆっくり吐いてしっかりと酸素を身体に送り込みます。

10回位を目安に行うと良いと思います。

日常的に運動をして脂肪を燃焼させる事も脂肪を減らしていけます。

ですが、忙しくて運動なんてできるないという方もいると思います。

そういう方はまずは日常生活を見直してみましょう。

エスカレーターについ乗りがちですが、階段にしてみたり、一駅分歩いてみたり、姿勢を正しくする事を気をつけてみて下さい。

猫背の人は背筋を伸ばすだけで基礎代謝が1.5倍にもなるそうです。

食事を抜いたりもリバウンドしやすくなりますので、しっかり食事は3食取るようにし、夜は少なめにし、タンパク質を取るようにしましょう。

また、睡眠も大事です。

1日に1.5ℓ~2ℓのお水を飲むとデトックス作用と基礎代謝のアップに繋がります。

また、食事は22時以降は控えましょう。

痩せやすい体質を作る事が大事です。

また、サプリメントや腹筋を集中的に鍛えるシックスパッドもおすすめです。

サプリメントはプロシア8(エイト)「旧キュッとCUTTO」をおすすめします。

プロシア8(エイト)「旧キュッとCUTTO」には日本初配合の特許取得している成分が配合されています。

その成分とはオリーブ葉希少成分のオレアビータとリンゴ由来のプロシアニジンB2です。

オレアビータは身体のリズムをサポートし、プロシアニジンB2との組みわせで身体を活性化します。

プロシアニジンB2はセサミンの17倍の還元力があり、臨床試験の結果、体重、BMI、ウエスト周囲を減らすのをサポートする結果が出ています。

プロシア8(エイト)「旧キュッとCUTTO」は1日3粒飲むだけなので簡単です。
プロシア8(エイト)は効かないって本当?効果を出すコツは?

次にシックスパッドですが、身体に装着するだけで簡単に鍛えられます。

どんなに忙しい方でも約20分間付けているだけなのでおすすめです。
sixpad(シックスパッド)EMSマシンでウエストほっそりにするポイントとは?

プロシア8(エイト)「旧キュッとCUTTO」とシックスパッドは、どちらか一方だけでも良いです。

ただ併用する事で、さらに早い変化を期待できますよ。

特にプロシア8は、飲むだけでいいので人気です。

*2018年9月19日追記
プロシア8(エイト)は、キャンペーン終了しました。
今も口コミで人気の朝もすっきりでダイエットできるサプリは、スルスルこうそです。
スルスル酵素のダイエット効果とその理由
胸下のぽっこりお腹もスルスル酵素で、すっきりと評判です。

スルスルこうそは消化酵素やスマート乳酸菌配合で腸内環境を整えるサポートもするのでとっても人気です。
妊娠中や授乳中にも飲むことができるのも評価が高いですよ。
詳しくは→スルスルこうそ公式サイト

rUs