ラクスラのメリットとデメリットの解決策

あなたは日々の生活に乳酸菌を取り入れていますか?

乳酸菌が体の不調や美容に良いことは、メディアの情報などから広く知られていますが、何を摂取して良いのかわからないという方も少なくないと思います。

事実、ちまたでは乳酸菌をうたった商品が出回っているものの、自分にとってどれが効果的か悩ましいですよね。

そこで今回は、今はやりの菌活も一緒にできる乳酸菌、ラクスラをそのメリットとデメリットとともにご紹介したいとお思います。

まず、菌活と乳酸菌の摂取は一見異なる活動のようにも見えますが、じつはほぼ同じことです。

というのも、菌を含む食品の多くには同時に乳酸菌が含まれていることが多いからです。

たとえば納豆やヨーグルトなどはその代表的なものの一つです。

しかし、これらから乳酸菌と体に効果的な菌を摂取しようとすると果てしない量が必要となります。

ヨーグルトでは、商品にもよりますが、1日に必要な乳酸菌を摂るためには約5000億から1兆億個もの乳酸菌が必要なのに対し、ヨーグルトからは約100億個程度だといわれています。

とすると、悪玉菌を抑え、善玉菌をサポートするために必要な乳酸菌を摂るためには、ヨーグルトを106個も食べなくてはならず、とても現実的ではありませんよね。

そこで活用したいのが乳酸菌サプリです。

サプリといっても、菌と乳酸菌がともに摂れて、熱に弱いという乳酸菌の弱点をも克服したものでないといけません。

そこで今話題となっているのが「ラクスラ」です。

ラクスラには、腸内環境を整えてくれる乳酸菌、ECー12、FK-23、ラクリスSを配合。

これらは悪循環を招く菌を抑え、きちんと生きたまま腸に届いてくれるのです。

これらの乳酸菌をラクスラで摂ることで、なんと1兆650億個もの乳酸菌が摂取できます。

さらに、乳酸菌だけではなく、食物繊維が豊富なお米の麹を配合。

これらも乳酸菌同様、腸内環境を正常化してくれる働きが期待できます。

というのも、ただの米の発酵したものではなく、ラクスラに入っているのは、酒米を発酵させ、酒麹にしたものを、再び酵母発酵させたものなので、プロファイバーという米の約17倍もの食物繊維を含む発酵成分に変化させたものだからです。

そして、美容やダイエットに大注目を集めているしょうがを発酵させた成分をも配合。

ただ生姜を食べるよりも、発酵させた生姜の方が、ショウガジンゲオールという燃焼効果を高めてくれる成分がアップすることがわかっています。

このほかにも、酵素や難消化性デキストリン、サラシア、フラクト、ガルシニア、ハトムギといった美容にも効果的な成分が配合されいます。

そんなラクスラですが、栄養サポート食品ですので人によっては効果のある方とない方がいると思いますので、それぞれみていきたいと思います。

まずはメリットです。

食事制限をしなくても毎朝おなかスッキリに

・4日も出ない…なんてことが続いていたのに、毎日無理をしなくても出るように

・毎朝おなかがスッキリになったおかげで体が軽くて仕事も集中できる

お腹周りがすっきりした

・ラクスラを飲んでからは力まなくてもスルスル出てくれる

次にデメリットもみていきましょう

・即効性を感じない

・妊娠中なので心配

・5粒も飲むことが負担

・お値段が高め

では、そんなデメリットを解消する方法もご紹介したいと思います。

まず、即効性に関してですが、あくまでお薬ではなくサプリですので、最低でも1ヶ月は飲むことをお勧めします。

そして妊娠中の方は、やはりデリケートな体なので心配な方は主治医に相談のうえ飲むかどうか決めることをおすすめします。

次に5粒飲むことが負担という方は、発想を変えてみてください。

あなたのお腹に溜まっている重ぐるしくなる原因がたった5粒で解消されることは本当に負担でしょうか。

継続して試してみたら、きっと体の軽さのとりこになるでしょう。

最後にお値段ですが、確かに通常価格は、やや高めです。

しかし、定期購入をお申し込むと、初回は実質無料で入手することができます。

負担するのは送料の540円のみ、しかも2回目以降も定価よりずっと38%オフでゲットできるのです。

お腹が毎日スッキリしない

肌の調子も気になる方は、ラクスラをどうぞ。
ラクスラはこちら人気の口コミ記事をどうぞ
最新情報もこちらです。
ラクスラの口コミ効果!他の菌活サプリとの違いは?

Hs