リバウンドしないダイエットをしたい!食事の注意点を教えて

ダイエットに成功されたそこのあなた、目標達成おめでとうございます!!

しかしダイエットに成功して喜んでいたのもつかの間、早速リバウンドしていませんか?

リバウンドしないダイエットは永遠の課題ですが、その鍵は普段の食生活に隠されています。

ここではダイエットのリバウンドはなぜ起こるのか、リバウンドを防ぐような食生活のポイントについて考えてみたいと思います。

<なぜダイエットのリバウンドが起きるのか>

ダイエットの基本といえば適切な食事制限と適度な運動ですが、人間の体は体重が減少するにつれて消費するエネルギーを少なくしようとするため、基礎代謝量がどんどん少なくなっていきます。

もうすでにご存知だと思いますが、基礎代謝量というのは睡眠を取ったり体温を正常に保つために消費される日常生活で必要最低限のエネルギー量です。

この基礎代謝量というのは人間の動物的なプログラムによってコントロールされていて、体重が減少すると「体重が減ったからエネルギーが入ってこないんだ!じゃあ消費するエネルギーを減らそう!」と、どんどん減っていってしまいます。

そこでダイエットに成功して喜ぶのもつかの間、食べる量を戻してしまうと、基礎代謝量が減っているのでエネルギーを消費しなくなり、余ったエネルギーは体に蓄えられます。

また人間のこの動物的なプログラムによってダイエットが「体重が減った!きっとこれは飢餓モードなんだ!」と認識されてしまうと、次の飢餓に備えるべく食べ物から得られたエネルギーをどんどん体に脂肪として蓄えようとしてしまいます。

そのためみるみる体重が元通り・・・ということになってしまうのです。

これがダイエットのリバウンドが起きてしまう原因なのです。

<リバウンドを防ぐような食生活のポイント>

ここまでリバウンドが起きてしまう理由についてお話しましたが、では食生活の観点からどのようにリバウンドを防げばよいのでしょうか?

ここでは以下の2点に着目してみたいと思います。

・食事量をダイエットをする前の8分にする

・たんぱく質を積極的に摂取する

まず「食事量をダイエットをする前の8分にする」についてですが、これは上記でも述べたように、ダイエット後の体はエネルギーを蓄えやすくなっています。

それなのにダイエットが終わったからって食事量を元通りにしていませんか?

そもそもなぜ太ってしまったのでしょうか?

食事量が消費できるエネルギーよりも多かったのではないのでしょうか?

そのことについてよく考えれば食事量を元に戻したいと思わなくなるでしょう。

そして「たんぱく質を積極的に摂取する」についてですが、ダイエット中は野菜だけではありませんでしたか?

人間の活動を支える筋肉はたんぱく質からできています。

ダイエット後もしっかりとたんぱく質を取ることで筋肉の活動を維持できます。

魚や卵、豆腐といったたんぱく質を適量摂取してリバウンドを防ぎましょう。

<まとめ>

いかがでしたか?

リバウンドしてしまう仕組みが分かれば、おのずとどのように生活すればいいかわかりますよね。

「ダイエットは一生続く」と考えて終了後にも気を配りましょう!

◆食べる量を減らすよう注意するけど、たまには普通に食べたいときは、スルスル酵素を飲んでみてください。
リバウンドしにくいダイエットが可能になりますよ。
スルスル酵素のダイエット効果とその理由
胸下のぽっこりお腹もスルスル酵素で、すっきりと評判です。

スルスルこうそは消化酵素やスマート乳酸菌配合で腸内環境を整えるサポートもするのでとっても人気です。
妊娠中や授乳中にも飲むことができるのも評価が高いですよ。
詳しくは→スルスルこうそ公式サイト

us