運動して痩せたのにリバウンド!運動し続けないといけないの?

「ダイエットには激しい運動はつきもの・・・でも目標達成したから運動をやめられる!!」と思っているそこのあなた。

それは甘いですよ!!

リバウンドへまっしぐらですよ!!

せっかくやせたのを無駄にしないためにもダイエット後ほど運動は重要なのですが、その理由と、ダイエット後の運動はどのようなものがいいのかについて考えてみたいと思います。

<どうしてダイエットに成功しても運動を続けなくてはいけないの?>

ダイエットに成功された方の多くは、食事制限と適度な運動の王道パターンで成功されたかと思いますが、なぜダイエットに成功したのでしょう?

その答えは単純で、消費カロリーが摂取カロリーを上回っていたからです。

そしてこの消費カロリーの中には体温を適切に保ったり汗をかいたりするのに必要な基礎代謝量と日常活動で消費されるエネルギーなどがあります。

この基礎代謝量というのは体重や筋肉の量によって変わってくるのですが、ダイエット中にそれなりに運動していた場合、基礎代謝量は高くなっています。

しかしダイエットに成功した瞬間に運動をやめてしまうと、筋肉を動かすこともなくなってしまうので基礎代謝量がどんどん落ちていってしまいます。

そのためちょっと食べただけですぐに太ってしまう、すなわちリバウンドという結末が待っているのです。

それ以外にも運動をする、つまり筋肉を動かすことでカロリーを多く消費していたのに、一切運動しなくなれば単純に消費カロリーが減ってしまいます。

<ダイエット後の運動のポイント>

それではダイエット後のリバウンドを防ぐ運動にはどのようなものがよいのでしょうか?

ダイエット後の運動のキーワードは「楽で・楽しく・こまめに」です。

「楽で」というのはダイエット中の運動でつけることができた筋肉を維持するための、負荷が少ない運動のことを指します。

筋肉を適度に動かすことによる基礎代謝量の維持という観点で言えば、決して激しいものである必要はありません。

さらに「楽しく」というのはダイエット後も運動を続けるための楽しい運動のことを指します。

ウォーキングやダンスなど、自分が楽しめる運動を続けるというのが筋肉の活動を支えるという観点ではかなり重要なのです。

そして最後に「こまめに」運動することで筋肉の活動を維持することができます。

例えばウィンドーショッピングを2時間でもかなり歩いているはずです。

これだけでも立派な運動になるので買い物が好きなダイエッターはぜひ積極的に買い物に出掛けましょう!

<まとめ>

お分かりいただけたでしょうか?

リバウンドしてしまう原因が分かれば後は対策を練るだけ。

決して激しい運動を続ける必要がないので、ぜひ楽しめる運動をこまめに続けてプロポーションを維持してください!

◆運動も楽しく続けながら、リバウンドしにくい痩せやすい体になりたいときは、スルスルこうそを飲むといいです。

スルスル酵素のダイエット効果とその理由
胸下のぽっこりお腹もスルスル酵素で、すっきりと評判です。

スルスルこうそは消化酵素やスマート乳酸菌配合で腸内環境を整えるサポートもするのでとっても人気です。
妊娠中や授乳中にも飲むことができるのも評価が高いですよ。
詳しくは→スルスルこうそ公式サイト

us