卒乳後また太った!産後ダイエットでリバウンドしないコツを教えて!

女性は妊娠すると栄養を蓄えやすくなるため体重が増加します。

最近では医師による検診等で体重管理に関する話をされたりするため、体重制限を行う病院も多いのですが、やはり多くの女性が8キロから10キロといった体重の増加がみられます。

私は子供を2回妊娠していますが、1人目は16キロも体重が増えてしまいました。
出産した後に減った体重はたったの4キロだったので、残りの12キロは自分の体についてしまったことになります。

もちろんむくみなどもあることから、退院するまでの間に多少体重は落ちますが、それでもこれだけ体重が増えてしまうと元の体重に戻すのが難しいと思っていました。

しかし、年齢的にまだ出産した時が若かったと言うこともあり、母乳をあげているとどんどん体重は減っていきました。
出産してから2ヶ月経過した頃には出産前の体重に戻ったため、授乳中は食べても太らない。
むしろどんどん体重が落ちると喜んだ記憶があります。

しかし本当に苦労するのはここからなんです。

子供への授乳が終わり、本格的に通常の生活に戻った頃、改めて体重計に乗ってみるといつの間にか増加していることってありませんか?

私もそうでしたが、ついつい授乳中と同じ感覚で食べてしまうと、子供が卒乳した後に体重が増えてしまうことってよくあるそうなんです。

子供を出産した後に体重が落ちない。

このように悩んでいる多くの女性が、卒乳後のリバウンドに悩んでいるとも言われています。

では、リバウンドしないためにもどうすれば産後ダイエットに成功することができるのでしょうか。

まず1番大切なのは、生活習慣の見直しです。

カロリー計算をしたバランスの整った食事を3食しっかりと食べることにより、体重の増加を抑えることができます。

産後ダイエットに失敗してしまう1番大きな原因として間食が見られるので、なるべく間食は控えながらしっかりと食事をとることが大切です。

さらに、塩分と糖分には気をつけるようにしましょう。
子供に合わせて薄味の食事に慣れておくと、健康にも良くダイエットに最適な食生活を送ることができます。

女性は出産した後に筋肉が大幅に落ちてしまいます。
筋肉が落ちると代謝が悪くなり体重が増加しやすくなるので、出産して卒乳が終わった頃の体調が整った時期には積極的に運動を取り入れるようにしましょう。

子供が寝た後に簡単に家でできるストレッチやヨガ。
そして、昼間子供と一緒に買い物などに行くときにはベビーカーなどを活用しながら極力歩くようにしてください。

さらに代謝が落ちてしまって体重が増加しやすくなっているときには、体内で減少してしまっている酵素を積極的に取り入れるのがオススメです。

私は産後ダイエットに完全無添加の体に良い酵素ドリンク「優光泉」を取り入れていました。
飲みやすく続けやすいのでぜひ試してみてください。

u