背中を鍛えて痩せる理由

ダイエットを頑張ると、ある程度体重は落ちるかもしれません。

しかし、なかなか痩せて見えないのは何故でしょう。

その原因は『背中』です。背中が変わると、4〜7キロ痩せてスッキリ見えるのです!

ダイエットは、体重を落とすことも大切かもしれませんが、背中が痩せて見えると、4〜7キロくらい痩せたイメージを与えてくれると言われています。

背中が鍛えられると、姿勢がよくなり、バストが大きく見えたり、血行がよくなり冷え性や肌のコンディション、たるみも改善されます。

また、振る舞いも洗練されて見える効果も得られ、お腹やヒップに力が入ることで、その部分も鍛えられますし、脂肪燃焼しやすい身体にもなります。

では、背中を鍛える具体的なエクササイズを紹介します。

簡単にできるものは、タオルを使って行います。

スポーツ用の長めのタオルの両端を背中で両手で持って引っ張るだけです。

タオルの上端を右手で持ち、下端を左手で持ちます。

これだけで背中が伸びるのではないでしょうか。

次に、右手を少しずつ上げていき、左手はそれに抵抗するように力を入れましょう。

少しずつ右手が上がったら、ゆっくりと元の位置に戻し再度、上に上げます。

12〜15回行い、右手と左手を入れ替えて、同じように12〜15回行います。

これを2セット行うのが理想です。

この背中を鍛えるエクササイズのみ行っても効果的ですし、ダイエット中の方はダイエットにプラスしてエクササイズを行うと更に痩せや引き締め効果が期待できます。

背中を鍛えて引き締めて、痩せて見える身体にするのもダイエットには必要かもしれません。