セルライトの原因と自分でセルライトを小さくする方法です。

セルライトは、ついてしまうとなかなか取れないものです。
セルライトに悩む女性は少なくないと思います。

そこで、セルライトがついてしまう原因と、自分でできるセルライトを小さくする方法を紹介します。

まず、セルライトができる原因です。
セルライトとは、大きくなりすぎた皮下脂肪のことです。
皮下脂肪は、意外かもしれませんが痩せている人にもついてします。

セルライトは、どんどん大きくなることが怖いところです。
セルライトは放置することで、どんどん大きくなるので、ケアが大切になります。

では、セルライト撃退法です。

1つ目は、リンパマッサージです。
リンパマッサージをすると、老廃物の排出が促され、むくみを防ぐこともできます。
マッサージは、さするように行うのがポイントです。
力を入れてしまうと、リンパを押しつぶしてしまうこともあるので、気を付けましょう。

◆セルライト解消に人気のマッサージクリームは、イルコルポのミネラルボディクリームです。
イルコルポ ミネラルボディクリームの口コミとセルライト除去効果
丁寧にマッサージするといいですよ。

公式サイト↓
セルライト&脂肪を撃退!!ツヤ&潤いをまとう♪ミネラルボディクリーム

2つ目は、冷水シャワーです。
半身浴も効果的ですが、冷水シャワーは、半身浴よりも更に効果的です。
冷え性の改善にもつながります。
冷水シャワーを浴びると、湯冷めもしにくく、温かさが長続きします。
また、風呂上りの汗も抑えることができるとも言われています。
足元から少しずつ、慣れるまで辛いかもしれませんが、初めてみてはいかがでしょうか。

3つ目は、温活です。
セルライトは冷えやむくみが主な原因と言われています。
涼しい服装をしたい気持ちはわかりますが、身体を冷やさないように気を付けてください。
また夏の暑い日に冷たい食べものを食べたい気持ちもわかりますが、ほどほどにしましょう。

身体を温める食事、露出の少ない服装を心掛けましょう。

4つ目は、ストレッチです。
ストレッチをして筋肉を柔らかくし、代謝を上げて、脂肪を燃焼させましょう。
セルライトは、冷え固まった筋肉なので、脂肪を燃焼させることで、セルライトも小さくなっていくことでしょう。

5つ目は、大股で歩くことです。
筋肉を使わないで歩いていると、太ももやおしりにセルライトがつきやすくなります。
正しい歩き方で歩くと、おしりの筋肉が鍛えられて脂肪が燃焼されやすくなります。
膝と太ももの裏側がしっかり伸ばされていることをイメージしながら歩きましょう。

セルライトがついてしまっても諦めないで、毎日の地道なケアで少しずつ撃退していきましょう

◆それでもセルライトがちっとも小さくならない時はエステなどでプロにマッサージしてもらうと落ちやすいです。
スリムビューティーハウス エステ体験の口コミ
例えば、体験コースで低価格試せて1回で効果を実感!人気なのがスリムビューティーハウス エステ体験です。
公式サイト↓
骨盤ダイエットBeauty体験マッサージ付き★500円