身長を伸ばしながらダイエットをするコツ

身長を伸ばしたい!だけどダイエットも同時にしたいと考えている成長期の方、多くいるのではないでしょうか。

ダイエットだけでしたら、食事制限や置き換えダイエットなど、他にもダイエット法は多くあると思いますが、身長を伸ばしつつダイエットとなりますと、少し方法は変わってきます。

成長期に身長を伸ばすために、成長ホルモンの素になるアミノ酸やビタミンB6、B2やミネラル、カルシウムや亜鉛など、食事面で気を付けながら積極的に摂ること、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

野菜や果物をしっかり摂ってビタミンミネラルを補給し、成長ホルモンの分泌促進に役立てます。

またパンの場合、胚芽入りの全粒粉パンを選ぶというのも良いですよ。

さて、身長を伸ばすために良い食事は、上に書きましたが、反対にダイエットと身長を伸ばすことの、どちらにもよくない食品はリン酸を多く含む加工食品です。

リン酸は、カルシウムや亜鉛を排泄させてしまいます。

具体的に挙げますと、コーラやアイス、ラーメンやソーセージ、ポテトチップスなどのスナック菓子、ハンバーガー、レトルト食品、加工食品に多く、摂取は控えめにした方が良いです。

たまには飲んだり食べたりしたいと思いますが、ダイエットにも身長を伸ばすことにもよくないということは理解した上で少しだけ摂取してくださいね。

運動については、ジョギングや縄跳び、バスケットボールやバレーボールなど、ジャンプする運動をオススメします。

ジャンプすると、骨に刺激が与えられ、骨の成長が促進し、成長ホルモンが分泌されやすいと言われています。

しかし運動のしすぎは逆効果です。

自分のペースで継続しましょう。

また運動なら、なんでも良いというものでもなく、ダンベル体操は、身長を伸ばす運動には向きません。

身長を伸ばしたい方は、普段の生活の中でも重いものは持たないようにした方が良いです。

食事、運動、次に大切なのは『睡眠』です。

夜10時から2時は成長ホルモンが分泌される時間帯なので、しっかり寝る習慣をつけ、睡眠はダイエットにも良いので、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

身長を伸ばすには牛乳とよく言われていますが、豆乳と牛乳を比較した時、身長を伸ばすためには、やはり牛乳が効果的です。

何事もバランスよくを心掛けてください。

どうしても偏った食事になりがちな場合は、酵素ドリンクなどを補助的に摂るのも良いですね。

酵素ドリンクでは、完全無添加の優光泉が子供でも妊娠中や授乳中も飲めるくらいなので、成長期にも安心です。

成長期なので食事の置き換えで酵素ドリンクは飲まないでくださいね。

食前に飲んだり、おやつのタイミングで飲むと栄養補給になりつつ代謝アップになるので身長を伸ばすためにもダイエットにも良いわけです。

便秘改善でニキビなどの肌荒れも解消にむかいますよ。

ダイエットがしたいという目的で、ダイエットサプリメントもありますが、成長期の場合このようなものの摂取はオススメできません。

年齢にもよりますが成長期の方でしたら、食事と運動をメインでバランスよく健康的にダイエットと身長を伸ばすように心がけるといいです。

欧米でグルテン抜きダイエットというものが人気があるようですが、これもやはり成長期の方の場合、偏ったダイエットなので、しない方が良いです。

なお、アルギニンという成分で成長を促す身長サプリのドクターセノビルが口コミでも人気です。
ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の口コミ!アルギニンで背が伸びるの?
アルギニンが配合されており、発育・成長に大切な栄養素がバランスよく配合されているからです。

身長が伸びやすくなる栄養補助食品として摂ると効果的です。

効果や継続できるか不安な方、安心の60日間返金保証があるので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
Dr.Senobiru(ドクター.セノビル