EMSマシンのsixpad(シックスパッド)で背中の肉を減らせる?

あなたはダイエットの経験がありますか?

きっと多くの方は、痩せたいと思ったことがあって、目標に向けて取り組んだことがあると思います。

その方法は様々かもしれませんが、減量はなんとか成功する確率が高いですが、背中についた肉ってなかなか落ちませんよね。

私も経験がありますが、有酸素運動や筋トレ、食事制限などをして減量は大幅に成功した経験があります。

でも背中のお肉だけはどうしても落とせませんでした。

普段、背中って自分で見ることがありませんから気にならないといえば、それまでです。

しかし意外と人からは見られているので、せっかく減量するならば背中もキレイになりたいですよね。

そもそも背中は、姿勢が悪かったり、年齢を重ねことでお肉がついてしまいなかなか取れないようです。

そこで対策を紹介します。

それは背中の筋肉を鍛えてあげることです。

でも、どうしたら良いのかわかりませんよね。

それに背中だけ鍛えるというよりも、腹筋と背筋のどちらも鍛えてバランスを整えることも大切です。

そこで、まずは腹筋から鍛えましょう。

シックスパッドを使うと簡単で良いですよ。

家事をしながらでも良いですし、買い物中でも良いですし、仕事中でもテレビを見ながらでも、いつでもどこでも鍛えられます。

貼るだけでOKなので、誰でも簡単にトレーニングができちゃいます。

次に、いよいよ背筋です。

実はシックスパッドを背中に使用することはできません。

ですから自分で筋トレをする方法を紹介します。

まず、床にうつ伏せになり、2秒間かけて上半身と下半身を上に持ち上げて、また2秒間かけて床におろします。

これを15回繰り返し行い、15回目は上に上がった状態で15秒間キープします。

もう1つ、これはストレッチです。

両腕を上げて、頭の上で手のひらを合わせ、この合わせていた手のひらを離して、手のひらを外側に向けながら左右に広げます。

肘を少し後ろに引きながら左右の肩甲骨が真ん中に寄るように意識しながら腕を下ろします。

急がずゆっくり下ろしましょう。

最後に肩甲骨を真ん中に寄せて、肘を胸の高さまでゆっくりとおろして終わりです。

シックスパッドを腹筋に、背筋は簡単な筋トレとストレッチを行うことで、前も後ろもキレイになることを目指してください。

シックスパッドでダイエットのメリットと効果を出すコツ

私は最近、また太ってきてしまい再び痩せようと思い行動を始めたところなので、早速取り組んでみたいと思っています。

シックスパッドを使えば、自宅で自分のペースで取り組めるので無理なくできるので嬉しいですよね。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
シックスパッド

hU