sixpad(シックスパッド)EMSマシンでウエストほっそりにするポイントとは?

ウエストの「くびれ」に、憧れませんか?

きっと多くの女性が手に入れたいのではないでしょうか。

その為に筋トレを頑張っている方もいるかもしれませんが、筋トレってなかなか長続きしないのが正直なところでないでしょうか。

私も筋トレに取り組んだことが何回もありますが、どうしても続きません。

辛いし、なかなか結果につながらないので挫折してしまいます。

もう1つの理由は、毎日筋トレをする時間がないということです。

でも、こんな私達のためのアイテムとも言えるものを見付けましたよ。

「sixpad(シックスパッド)」です。

名前は聞いたことがあるという方も多いと思います。

あの世界的に有名なサッカー選手がCМをしていますし、きっと多くの方が見たことがあると思います。

このEMSマシンで、誰でも簡単に、くびれができるというのです。

そもそもEMSとは何なのでしょうか?

通常、筋肉は脳から信号が送られることで動きますが、EMSは電気刺激によって筋肉から直接信号を送り運動させるテクノロジーとなっています。

EMSは、低い負荷でも速筋にアプローチできるので、変化がわかりやすいのでメリットと言えます。

シックスパッドは、「アブズフィット」という腹筋を鍛えるものと、「ボディフィット」というウエストや腕、脚を鍛えるものの2種類があります。

今回のテーマは、ウエストなので、ボディフィットを使用すると良いですよ。

2つのウィングになっており、それぞれ電極が備わっていて気になる部位の筋肉にピンポイントでEMSが働きかけます。

では使い方を紹介します。

1、電極部にジェルシートを貼り、体に装着します。

このとき隙間があると痛みを感じることがあるので、隙間なくピッタリと貼るようにすることがポイントです。

2、+ボタンを長押しすると、トレーニングが開始されます。

3、レベルは、15段階あり調整可能なので、体感の強さを選びますが、最初は弱い設定からスタートし、慣れてきたら少しずつレベルを上げてください。

4、トレーニングが終了したら、台紙に戻します。

シックスパッドは、貼ったまま他のことができるので、例えば家事の合間に着けているだけでウエストのくびれができてしまいますよ。

1日1回の使用でも十分と言われていますが、朝の夜の1日2回に分けて使用することもコツです。

早く結果につなげたいからと、連続で使用すると筋肉疲労を起こしてしまうこともあるので、気を付けてください。
シックスパッドでダイエットのメリットと効果を出すコツ

夏に向けて、シックスパッドで手軽に「くびれ」を手にしましょう。

公式サイト⇩
シックスパッド

rU