評判のSIXPAD(シックスパッド)を使ってみたけど、なかなか引き締まらないとお悩みの方もおられると思います。

それって、もしかしたら上手に効率よく使えていないのが原因かもしれません。

そこで、シックスパッドの効果的な使い方をご紹介したいと思います。

<効果的な使い方〜その1>

シックスパッドでの効果を最も効率よく得るには、筋トレもしながらシックスパッドを使うことです。

筋肉というのは、ある程度は疲弊させてやらないと覚醒しません。

腹筋を何分かして、体をあたため、筋肉をしっかり使ってやってから、最後の追い込みとしてシックスパッドを使うことで効果的に筋肉を鍛え、体を引き締めることができます。

でも、楽して痩せたい、というか、筋トレが苦手だからシックスパッドを買ったのに、結局筋トレ?と思われると思います。

確かに筋トレが苦手な方は筋肉も少ないので、筋トレが効率よくできず、余計に辛い思いをしますから、ある程度筋肉がつくまでは、次のような方法を試してみてください。

<効果的な使い方〜その2>

シックスパッドは、電流が流れる時に緩急をつけています。

つけているとわかると思いますが、ぐーっと筋肉に刺激がかかっているときに、自分でも力をいれてみましょう。

これをやって自分でも筋肉を使うとかなり効果に差がでてくるはずです。

トレーニング後の筋肉の疲労も感じるはず。

いかがでしたか?

今回はシックスパッドの2つの効果的な使い方をご紹介しました。
SIXPAD(シックスパッド)口コミで人気の本当の理由を暴露
ぜひ試してみてくださいね。
公式サイト↓

シックスパッド