座ったまま美脚!簡単ストレッチのコツ

冬は、太りやすく浮腫みやすい季節です。

特に下半身が気になる方が増えているようですが、いかがでしょうか。

下半身は、上半身よりも脂肪がつきやすいと言われています。

その理由や、簡単にできる美脚ストレッチを紹介します。

まず、下半身は上半身よりも6倍も脂肪がつきやすいと言われていますが、これは人間のDNAの中に組み込まれたシステムなので、修正するのは難しいですね。

更に、ざっくり下半身とくくりましたが、太ももに皮下脂肪がつきやすく、それは太ももには血管やリンパ管、神経が密集し、それらを守る働きをしなくてはならいので、皮下脂肪がつきやすくなっているのです。

皮下脂肪は、つきすぎると不要なものと扱われますが、全く不要というものではなく、ある程度は身体を守るために必要な存在でもあるのです。

理屈はわかっても、やはり美脚になりたいものです。

必要以上に皮下脂肪をなくすのではなく、ストレッチをすることで、キレイに健康的に美脚になれるものを紹介します。

誰でもできる簡単ストレッチ
1、 椅子に座り、左の膝を曲げてつま先を真後ろに伸ばします。
2、 右手を左膝に添えて息を吐きながら上体を左側にねじります。
お腹をねじり、胸を開き、呼吸を深めます。(このまま30秒ほど呼吸を繰り返します)
3、 身体を正面に戻し、左手を右膝に置き、状態を右側にねじり、『2』と同様に呼吸をしながら30秒ほどねぎりを深めます。

狭いスペースでもできる足首ホッソリ!プチストレッチ
1、 両足を膝より前に出して、つま先を床から離す。
2、 つま先を床に戻して、かかとを床から離す。
『1』 と『2』をゆっくり15回を目安に繰り返します。
更に、足首をゆっくり回す動作を加えると良いですよ。

ストレッチやマッサージは、寝る前にやることで、筋肉をほぐし巡りがよくなるのでオススメです。

続いて、骨盤調整ストレッチを紹介します。
1、 仰向けになり、両膝をたて、踵をお尻に近付け、足首を掴める人は掴みます。
2、 その姿勢で、ゆっくり息を吐きながら、膝を内側にします。
腰が浮かないように気を付けることと、膝はつかなくても問題ありません。
膝や太ももが伸びていることを感じながら5回呼吸をします。
3、 ゆっくり右膝を正面に戻し、反対側も同様の動作をします。
左右交互に目安は5回です。
どちらかやりにくい方がある場合は、プラス3回行うと良いでしょう。

どれも簡単に短時間でできるストレッチですので、寝る前や椅子でのストレッチは仕事の合間など、無理のないタイミングで続けて美脚を目指しましょう。

◆むくみもあって、足が太いのが解消しない時は、むくみとりジェルのスリミングジェル【レッグ&スタイル】でマッサージをすると効果的です。

むくみが原因で脚が太くなっている場合も多いですね。
レッグ&スタイルでしっかりマッサージしてスッキリ美脚になってください。

詳しくは公式サイト↓