生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)の口コミ!冷え・むくみ・ダイエット効果は本当?

若い頃は気にならなかった悩みが、年齢を重ねていくとどうしても目立つようになりますよね。

例えば、

冷え性
むくみ
太りやすい

このような悩みから身近に現れるようになりますが、あなたはどんな方法で対策していますか?

冷え性やむくみ・太りやすいの対策

冷え性やむくみを改善するために、着圧ソックスを購入したり、防寒効果の高いインナーを着るなど、対処方法として様々なアイテムを取り入れている方が目立ちます。

むくんだ足をマッサージしても、なかなか思ったほどすっきりしないこともありますね。

また、基礎代謝が低下することにより太りやすく痩せにくくなってしまった体質を何とかコントロールするために、食べる量を減らしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、寒いからといって重ね着をしたり、足がむくむからといって着圧ソックスを活用しても、結局は根本的な改善ができないままですよね。

さらに無理な食事制限や、日常的に運動を取り入れることで体重コントロールを頑張ろうと思っても、続かない方がほとんどです。

そこで私が提案したいのは、対症療法ではなく根本的な対策です。

代謝を高めることにより冷え性やむくみは改善され、さらに太りにくく痩せやすい体質へ導くことも可能です。

そこで今日は、根本から改善してくれる代謝を高める効果に優れた漢方薬についてお話ししたいと思います。

生漢煎 防風通聖散とは何?

漢方薬にも様々な種類がありますが、私が今回着目したのは生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)です。
生漢煎 防風通聖散

この漢方薬には18種類の生薬で余分なお腹の脂肪を分解し、さらに燃焼しながら排出効果を促進してくれる漢方薬となっています。

冷え性やむくみ、便秘に対しても効果を発揮してくれると、口コミで人気が徐々に高まっている商品です。

もしもあなたが年齢を重ねることにより、お腹周りにやたら脂肪がついてしまったり、便秘がなかなか改善されないなど慢性的に悩んでいるのなら、それは肥満症になる可能性が大です。

なぜ肥満症に陥ってしまうのか。

その原因は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れているところにありました。

太ったなと私たちが感じるとき、それは消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っているからです。

逆に食事制限などを行いダイエットに成功しているときは、食事を我慢することで摂取カロリーよりも消費カロリーが上回り体重が減少します。

さらに消費できなかった栄養物は脂肪になり、肥満や便秘を引き起こすことでも知られています。

生漢煎 防風通聖散は、代謝を高めることにより排出する力を高めてくれる漢方薬です。

今まで多くのダイエットサプリメントなどを試して効果が現れなかったと言う方にも、効能効果が認められた医薬品となっているので、結果が現れやすいのが特徴的です。

余分なお腹の脂肪を分解、燃焼、排出を促進することにより、年齢を重ねることにより発生する悩みをしっかりと根本から改善してくれます。

口コミ評価はいかが?

それでは、生漢煎 防風通聖散を実際に取り入れている方の口コミをご紹介していきましょう。

「40代男性 Sさん」

30代後半から徐々に体重とお腹周りのサイズが変化していき、40代を過ぎた頃にはメタボ直前になっていました。

数年前からの健康診断の測定結果と比較しても、年々お腹周りのサイズがアップしているのを見て、これはさすがにまずいなと感じ、妻に相談したところ、生漢煎 防風通聖散が効果があるらしいと言うので購入してみました。

やはり漢方薬なので、すぐに効果を実感することはできませんでした。

しかし、3ヶ月程度経った頃からお腹周りが徐々にすっきりしてきたような感覚があり、実際にサイズを測ってみると5センチもサイズダウンしていました。

このまま続けていけば、目標のマイナス15センチも夢ではないかもしれないと感じているので、これからも続けていきたいです。

「50代女性 Mさん」

若い頃はあんなに細かったのに、歳をとってからはお腹周りばかりにやたら脂肪がつくようになりました。

特に食べる量が増えているわけでもないのに、どうしてこんなにお腹周りにばかり脂肪がついてしまうのか悩んでいました。

しかし同じように悩んでいる人が漢方薬が効果があると言っていたので、生漢煎 防風通聖散を始めて見たところ、30年間悩まされていた便秘が少しずつ解消されてきました。

それに伴ってお腹周りがすっきりしてきたような感覚があり、これだけでも私はかなり効果を実感できていると思っています。

「40代 Aさん」

仕事柄、1日中立ちっぱなしと言うこともあり、夕方になると足がパンパンにむくんでいました。

さらに代謝が悪いせいか、末端が冷たくなってしまう冷え性にも悩まされていたので、どうにか改善できないかサプリメントや漢方薬などを探してみたところ、口コミの評価も高く、配合されている成分も満量処方と言う事だったのでこちらの商品を試してみました。

1日に1包飲むだけなので、面倒くさがりの私でも長続きしています。

肝心のむくみと冷え性改善効果ですが、徐々に実感できています。

夕方になると履けなくなった靴も、最近ではぎゅうぎゅうながらも履くことができるようになり、むくみが徐々に改善されているので、今後も続けてみて様子を見たいと思います。

口コミ評価でも生漢煎 防風通聖散は、人気ですね。
詳しくは↓

有効成分で何が含まれている?

では、生漢煎 防風通聖散に配合されている成分を細かく見ていきましょう。

まず、18種類の生薬です。

ダイオウ、ケイガイ、トウキ、キキョウ、センキュウ、ショウキョウ、セッコウ、カッセキ、シャクヤク、硫酸ナトリウム、サンシシ、レンギョウ、マオウ、カンゾウ、ハマボウフウ、ヒャクジュツ、ハッカ、オウゴン

これらの成分は代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させる効果が期待されています。

脂肪を蓄えてしまうのは、摂取した栄養物を消費できていないことが原因の1つと見られるため、普段から刺激の強い辛い物や味の濃い食事を摂取しすぎると、胃腸の働きが活発になり、胃の中に熱が停滞する状態になってしまいます。

また、食べ過ぎてしまうことにより腸に便が蓄積され、腸が水分を吸収することにより便秘につながります。

代謝を高めてしっかりと排出しやすい状態に導くことにより、余分な脂肪は分解し、体内にため込まない体作りを行うことが可能です。

他社の防風通聖散との大きな違いとまとめ

漢方薬を発売しているメーカーはたくさんありますが、その中でも生漢煎 防風通聖散が優れていると人気を集めている理由は一体なんなのでしょうか。

その理由について探ってみると、秘密は満量処方にありました。

例えば、ツムラから発売されている防風通聖散は、原生薬を2.25グラムで配合しています。

続いて内臓脂肪に効果が高いと知名度の高い小林製薬から発売されているナイシトールも、配合量を調べてみると2.5グラムでした。

生漢煎 防風通聖散は、最大量の27.1グラムを配合した満量処方の漢方薬となっているため、脂肪を内側から分解、燃焼、排出促進する効果が非常に高いことがわかります。

漢方薬の処方は、一般的に料理のレシピと同じように1日分の生薬の配合バランスが定められています。

そのため、1日分をまるまる使っている漢方薬を満量処方と呼んでおり、半分の量を使っている漢方薬は二分の一処方と呼ばれています。

防風通聖散の優れた力を引き出すためには有効成分量ではなく、使用している原生薬の量をしっかりと確認することが大切です。

また、生漢煎 防風通聖散は、最大量27.1グラムの原生薬を4,500ミリグラムのエキスに凝縮することにより、1日1包と飲みやすくしています。

これを実現したのは、独自の製剤技術により、でんぷんなどの添加物量を極力少なくして、有効成分4,500ミリグラムに凝縮することができたからです。

さらに、脂肪を燃焼させるのに効果の高い18種類の生薬を配合することにより、高い効果を実感しやすくなっているのも特徴的です。

生漢煎 防風通聖散は、継続して続けることにより高い効果を実感することのできる漢方薬になっているため、本当に脂肪を何とかしたいと悩んでいる方にオススメしたい漢方薬です。

生漢煎 防風通聖散を少しでもお得に購入するためには、公式サイトから購入することのできる定期コースがおすすめです。

こちらの定期コースから購入すると、通常価格が初回限定価格の半額と格安で購入することができます。

さらに2回目以降からは2,600円もお得な価格で毎回購入することができるので、かなりお得になっています。

私たちが毎日生活していく中で、健康維持やダイエットを考えると、味の濃いものや脂っこい食事は極力控え、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

さらにできる範囲で軽い運動を継続し、筋力が衰えないように努力することも重要となってくるので、毎日の生活習慣を見直しながら生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)を一緒に取り入れてみてくださいね!

公式サイト↓

us