うっかり食べると太ってしまう食べ物を教えて!

暑かった夏も過ぎて秋の到来を感じるこの頃。

秋といえば「食欲の秋」で、新米やさんま、果物などおいしい食材がたくさん店頭に並びますよね。

この記事を読んでいるあなたもついつい食べ過ぎてしまったりしていないでしょうか?

そこで今回は、ついうっかり食べると太ってしまう食べ物を3つご紹介したいと思います。

ここではあくまでも「ついうっかり食べ過ぎてしまうと太る」という食べ物の紹介です。

全く食べてはいけないというわけではないので、適量を楽しむよう心がけましょう!

〈ついうっかり食べると太ってしまう食べ物〉

1.パスタ

女子が大好きなもののひとつといえばパスタ。

トマトソースからクリーム、バジル系のソースまでいろいろな味があって飽きることはありませんよね。

しかしパスタは糖質の塊、しかもオイルなどの脂質をたくさん含んでいるため、ついつい食べ過ぎると太ってしまう食べ物であるといえます。

そこにクリームを使ったりベーコンを入れたりすると、脂質がどんどん増えていってしまいます。

パスタを食べるならビタミンも取れるトマトソース系や不飽和脂肪酸であるオリーブオイルが使われているペペロンチーノなどのオイル系のパスタにしましょう。

くれぐれも食べ過ぎには気を付けて!

2.パン

これまた女子の大好きなもののひとつといえばパン。

サクサクとした口当たりのクロワッサンに、昔ながらのメロンパンやチョココルネなどの菓子パン。

いろんなバリエーションがあるので毎日いくらでも食べられちゃいますよね。

しかしパンも小麦粉からできているので糖質の塊、バターをたっぷりと使っているので脂質もたくさん含まれています。

さらに菓子パンの場合には生地に砂糖が含まれていたり、甘いクリームがたっぷりと使われていたりします。

菓子パン1個で2食分のカロリーがある場合もありますよ。

もしパンを食べたいのであれば、ブランパンなど糖質が少ないパンやお惣菜パン、食パンなどのシンプルなパンを選びましょう。

3.スイーツ

最後も女子の大好きなもののひとつであるスイーツ。

疲れたときは特に甘いものを食べるとリラックスしますよね。

そんなスイーツも砂糖やバターをたっぷりと使っているので、パスタやパンに負けないくらい糖質と脂質の塊であるといえます。

もしスイーツを食べたいのであれば、フルーツたっぷりのゼリーや和菓子といったヘルシーなものを選ぶようにしましょう。

〈まとめ〉

いかがでしたか?

あなたが大好きなものがたくさん入っていたのではないでしょうか?

あくまでも「食べ過ぎると太ってしまう」というものなので適量をたまに食べる分には問題ないです。

もし上記のものをたくさん食べる機会があるならば、「スルスルこうそ」という植物性発酵素材をおすすめします!

消化酵素を含んでいて代謝をアップして太りにくくなるからです。

食べるものに気を使ってダイエットを成功させましょう!

スルスル酵素の全成分とメリット

u